Home

Larme de Crocodile

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

これはよいマキマリ

もう一目惚れ!!

フロイラインリボルテック“真希波・マリ・イラストリアスフロイラインリボルテック“真希波・マリ・イラストリアス"
(2010/05/01)
海洋堂

商品詳細を見る


密林の画像見て結構かわいいなーなんて思って、保留にしておいたんですが、
店頭で見てもうすっごいかわいいのでがま口から2580円がポロリした。


 

オラー

リボルテックは何個か買ったけど、フロイラインリボルテックを買ったのははじめてです。
普通のリボルテックより500円ばっかし高いんですが、500円積むだけでクオリティの高さが全然違う!!
リボルテックは人型を出す時は全部フロイラインにすればいいんじゃないかなー。
関節の処理がすごく綺麗だし、手首、足首の小回りがよくきく。
なんといっても、顔がすごくかわいい><
こりゃ、アスカも買いかなー。
でも、個人的には、式波・アスカ・ラングレーじゃなくて惣流・アスカ・ラングレーが好きだったりします。
綾波は…うーん。みんな綾波好きだよね、なんでだろう。そんなかんじ。
破のDVD出るから世間は再びエヴァで盛り上がってるけど、
シリーズが完結したらDVD-BOXとか出すんだろうなどうせ、と思ってるので待ちます。

フロイラインすばらしい。
クイーンズブレイドに力入れてる場合じゃないんだぜ。
グッ○マさんが女の子に手つけるの早いから二の足を踏んじゃうのかよくわかんないんですが…。
もっとがんばってほしいなあ。
なんでBASARAのリボルテックフロイラインにしなかったんだろう…。
お嬢さんじゃないから仕方ないのだけど…いや、あれでも充分素晴しいけど、
フロイラインくらいのクオリティがあればいうことなしだったのになあ。

立体は楽しいなあ。

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 16.キラークイーン(荒木飛呂彦指定カラー)超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 16.キラークイーン(荒木飛呂彦指定カラー)
(2010/06/25)
メディコス

商品詳細を見る


BAYONETTA PLAY ARTS改 ベヨネッタ (ノンスケール塗装済みアクションフィギュア)BAYONETTA PLAY ARTS改 ベヨネッタ (ノンスケール塗装済みアクションフィギュア)
(2010/06/20)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る


最近はキラークイーンとまさかのベヨ姐!!!!!を注文しましたー。
今月はワンコイン第参陣。6月になると初音ミクVN02mixと雪ミクが届きます^^
なんか、昔、電車男のドラマやってたじゃないですか、あん時、電車の部屋見て「やだなあ、アレ」
って思ってたけど、今の私がまさにソレ。振り返るな、君は美しい。
あとガソダムUCのクシャトリヤがほしい。プラモだけども。

HGUC 1/144 クシャトリヤHGUC 1/144 クシャトリヤ
(2009/10/17)
バンダイ

商品詳細を見る


クシャトリヤかっこいいです!!
クインマンサみたいだなーと思ったらやっぱりクインマンサが原形だった。
あとウニクロでシャア専用MSと戦艦がズラーっと並んだTシャツかってきました。
シャアが好きってわけでもないんだけど、でもシャアはかこいいよね、あれでハタチ。
そいやハマーン・カーンのフィギュアって出てないのかな…。ハマーン大好きだ!!
金田と金田のバイク、アレいいなあ…あれはお金持ちの為のおもちゃだ。あー

お出かけ先からの更新続きだったので書き漏らしていましたが、
拍手ありがとうございます!!お返事は格納しました~ (´ `*)
スポンサーサイト

かっこいいぞ仮設五号機

知らないということは罪だと思います。

あにめいとが渋谷にあった…

それを知らずに今までアキバと池袋にわざわざ時間と交通費を浪費して出向いていた私。
万死に値すると思います。(ティエリアとか関係なくて)
それにしてもあにめいとなのに今日はお客さんがいませんでした。
昨日から夏コミだからでしょうかね?ですが、私には関係のない話です。
つくづく同人誌に興味がない人間でよかったと思います。同人誌大好物だったら今頃散財してると思います。

で、まあ、なんであにめいとにいったかといいますと、まあ、別に用もないんですが、
あにめいとにいきたかったというのが理由です。
あにめいとにいきたかった これは私にっとって大きな前進です。
最近、あにめいとに行くのが楽しいです。 
レコード屋いくよりあにめいとにいくのが楽しいです。靴屋さんにいくよりあにめいとに行くのが楽しいです。

…由々しき問題だと思います。

ウッテタヨー!!!!!!!

リボルテックヤマグチ No.69 仮設5号機リボルテックヤマグチ No.69 仮設5号機
(2009/06/13)
海洋堂

商品詳細を見る


あああんもうちょーカッコイイ!!!!!!!!フンガ(*゚∀゚)=3

mobile 086

関節がグニャグニャでなんだか心配なんですが…。まあいいや。
あと自宅にある初号機のリボルテックと並べるとなんかバランス悪い。
実際のところ、仮設五号機って初号機と比較すれば結構でかいと思うんだよね。

あとこんなの配ってたからもらった!

mobile 084

東京国際アニメフェアで配布していた冊子らしいんだけど、深夜アニメ好きとしてはこんなに嬉しいものはないですね。
今期放送中および終了予定、今秋からはじまるアニメの紹介があったけど今まで調べるの大変だったから助かるなあ。
パラパラとみて思ったのが、ライトノベルのアニメ化が多いこと。
なんか…もうネタギレなんだろうかね。
自分が子供のころってアニメでオリジナルな作品って沢山あったわけですよ。
近年は漫画が原作でそれをアニメ化ってのが増えてきて、あまつさえ、ゲームが原作でアニメってのもあったわけですよ、というかゲームはメディアミックスがうまいからアニメだけではとどまらないんだけどもさ。
で、その漫画も尽きてきたわけでしょう。
漫画が原作のものについては1期、2期、3期と放送し、原作のストーリー、展開の進捗状況に合わせて細切れにしていく。放送時間を短くして延命治療を行う。
なんか…近年はアニメ見てる人が子供だけじゃなくなってるから、視聴者がシビアなんだろうね。
まあ、そのがんばるしかないでしょう、というめんどくさくなったから朝まで生テレビ的な締めかたにしときます。

で、今秋アニメで気になるのは
テガミバチ
戦う司書
ミラクル★トレイン (爆)

ミラクルトレインについてはネタとして。自分、大江戸線が好きですから、そんだけです。
別にイケメソハアハアとかいってないんだから、ホントなんだから。いやぶっちゃけ寒いとさえ思ってます。(辛口ピーコ)
テガミバチは絵がすごいキレイ!!!!!ジャンプSQでパラパラ読んでたからちょっと気になったりする。
戦う司書は絵柄が好み。別に設定も職業もどうでもいい。とにかく絵柄が好み。スペースコブラみたい。
あとマガジンでやってるワンピがアニメ化するんですね。すごいなあ。

映画のセンコロールが気になります。これは作り方が凄い、クリエーター自身が監督、脚本、背景、彩色、撮影、と気の遠くなるような作業をたった一人で行ったというのだ。(!!!!!!)
制作期間は2年くらいらしいけど…これ少女椿でさえ10年かかった作業量だぜ?

あとこれな。

mobile 085

戦国BASARAの記事がのってたからもらってきたというのがホントの理由です。
つんでれしてすんませんでした。

マキマリ

ヱヴァンゲリヲン・破を見た記念に勢いで描いたもの。

makimari.png

変なプラグスーツと一緒につけてたヘッドギアは電王みたいだなあって思いました。貞本キャラは初めて描きましたが難しいですね。あ!プラグスーツに05入れるの忘れた! (´・ω・`)
マキマリちゃんはアスカより凶暴なところが好きだなー。

某所があんまりエヴァが祭りになってないのが不思議。
絵描きさんたちはまだ鑑賞してないのかな?

それにしても最近はまってる版権があんまりにもレベルが高すぎるので
下手でもファンアートは描きたい小生は、もっと絵がうまくなりたいなあ…と真剣に考えるようになりました。
今までぬるま湯に浸かり過ぎてたわ。うん。

あと、中古で「序」のDVD購入しました。勿論ブルーレイじゃないほうです。


わずか1日で1000viewerとは…マキマリ人気者^^ありがとうございます。スゲー!!!!!!初めてだ。こんなの。

ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり)

初日に行くつもりはなかったんですが、家にいてもすることがないのでヱヴァンゲリヲン・破見てきちゃいました。
レイトショーだったんですが、満席御礼でびっくりです。だってなあ、前作から2年経ってるもんね。
ほとぼりがさめないうちに、感想と軽くネタバレなど含みます。

まず最初からスゲーな、って思ったのは山ちゃんの英語力と仮設五号機のデザインの斬新さ。
仮設ってつくだけに、ハナから大破しちゃったのが残念です。
で、パイロットは新ヒロインの真希波マリ嬢。
レイともアスカとも違うタイプのヒロインですな。自分が追い詰められるまでは飄々としているような性格で、エヴァの機能を知り尽くしてるかんじ?
アスカに近いのかな?っておもったけど、アスカは天才肌なだけで、それとは違う。
二人の直接の接触はなかったけど、多分、アスカはマリみたいなタイプは嫌いそうだ。笑
中の人がまあやちゃんです!まあやちゃん大好きだー!!そして英語すげー。相変わらず、発音いいなあ。

弐号機の登場シーンはかっこよかった。アスカ来日とは全然違うパターンだった。
というか、今回はTVシリーズの流れはとっているものの、大幅なシナリオ変更に驚いた。
でも、TVシリーズ見ておかないと、わかんない部分が多いところは前作に引き続き不親切である。
まあ、それが良いのだけど。

シンジがあんなに料理が得意な子だと思わなかった。
まあ、相変わらず、期待→なんだかがんばれそう→やったあ→こんなはずじゃ…→父さんのせいだ
この流れなんだけど、彼自身にとってはわりとハッピーなことのほうが多かったように思えた。
レイの心の変化っぷりに驚いた。ぽかぽかだ。
シンジと司令を仲良くさせたい、ってえーーーーーーー!?
なんつーか、レイの株をどんだけあげたいんだか…、そしてアスカの扱いがカワイソス。
パイロットの中ではアスカが好きなので、この段階からアスカが挫折したり酷い目に遭うのが居た堪れない。
フォースチルドレンの役回りになるとはねえ。しかもシンジには相手が誰だかわかっているからここはTVシリーズより酷い。
そして、BGMに童謡を使ってくるところは鬱に拍車をかける。
個人的な所感だが、対参号機戦でやめといたほうがよかったんじゃないかなと、2回目に使ったときは少し鬱陶しさを感じた。
ラストはTVシリーズの「漢の戦い」~「涙」をミックスさせたようなかんじ。
「(初号機が)使徒を喰ってる」じゃなくて使徒がエヴァを喰ってるという、真逆の展開!!そうくるか!!!!
こん時、弐号機に登場しているのはマリ。弐号機の封印を解く方法を知っているという。


使徒はリニューアルしすぎてなんだかわかんなくなった。原形をとどめていたのはサハクイエルとバルディエルくらいじゃないだろうか?
弐号機が最初に撃破した使徒なんてなんだかわかんなかったもん。

で、僕らのアイドルカヲルくんは…今回もちらっとしか出ませんでした (((´・ω・`)
しかし、何という半ケツフンガ(*゚∀゚)=3
にしてもカヲルくんのラストのセリフの腐女子殺しっぷりはハンパないですね。それってプロポーズっていうんだぜ?そして、今回は加持さんも参入ですか。笑

総括は前作以上に置いてきぶりがハンパなかったですが、おもしろかったです。
やっぱエヴァはよいアニメ。来週、地上波で「序」を放送するらしいので見とこうで、もっかい映画を見に行ければよいな。
と思うのは、なんと、劇場でパンフレットが完売してしまっていたからです。
本当にショックでした。すごく楽しみにしてたのに~><。
次のタイトルは「Q」ですって。アレ????こっちの「急」か「窮」じゃなかったっけ?(昔どっかで見たような記憶)
探偵学園になりたいんだかカルトになりたいんだかわかりませんがとりあえずQです。
むらかみはるきの新刊がベストセラーになったことと関係しているんでしょうか?(それはない)
次こそはカヲルくんの活躍に期待です。六号機の筐体がブラックでよかった^^

あと「式波」の違和感が拭えない。やっぱりアスカは「惣流」だと思うんだけどな。
もう一点、今回は女の子たちの露出がやたら多かったけど…これっぽちも色気を感じないんだよなあ。それは私が大人になってしまったからだろうか。

Home

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。