Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マカロンであそんでない

mobile 674a

日曜日は一年に二度ある自分の生きてる価値がないことを証明される日だったのですが、
帰りにマドモアゼルマカロンでマカロン買いました。
今回は何も考えずに…といいますかね、
こないだ遊んだ色のマカロンが売ってなかったのです。特にあおいマカロン。
アレ、ミント味だったんですが…やっぱみんな、歯磨き粉みたいな味がすると思って買わないのかな…。
個人的には美味しくいただきましたよ…フフフ だったのですがね。

大変よろしくない意味でリア充なので、引き続き、あまり顔出さなくなりますが、
日曜日くらいにはジャンプSQの感想あげたいです…寒くて腕痙攣してきましたが。笑
舞台まとめとか、最近の公式の情報をみての所感とか、天狗仮面様の話とか、食レポとか。
特に食レポはすごい食材を手に入れたので…鼻息荒く更新したい話題があります。
…と、かきたいことはいっぱいあるけど時間がない時は更新しても記事が劣化してしまうだけ。

ちょっとだけブログのテンプレいじりました。
ブログ上部のグローバルナビ(メニューみたいなの)のところに拍手のお返事場所を設置してみました。
「ClapRes」というのがソレです。となりのは絵が出てくる拍手ですがギリギリアウトです。
というわけでネタみたいなのにならないかな…野球拳とかロマンスです。(…)

今年に入ってから戴いた拍手のお返事はすべてこちらに格納しました。
以前よりブログの本文にレスをかくのってどうなんだろう…と個人的に思っておりまして。
ちょくちょく更新するとすぐレスが後ろに流れてしまうので気づいてもらえないんじゃないかなとか、
と思いきや、突然更新しなくなるのでレスをするまでに時間があいてしまって、失礼になってしまったりだとか、
折りたたんでおいても直接記事を開いてしまうと全部丸見えになってしまって、デリカシーが足りてないなあだとか、
気分次第ですぐ記事を消してしまったりだとか
と、いろいろ考えた結果、今のかたちになりました。暫くこれで運用してみます。
そんなで大変遅くなりましたが、4/2以降に戴いた拍手のお返事はすべて格納しました。
話しかけてくださってありがとうございます>_<。

カウンタも16万まわってました。ありがとうございます。
せっかく遊びにきていただいたり、偶然みつけて興味を持っていただいたとしても
こんなに更新できないんじゃ、なんかもうダメだなあ (´・ω・`)、

ところでBASARA弐の放送時間が死活問題です。なんであの深夜じゃないのさっ。
戦国BASARA3がでるからちびっこも囲いたいのはわかるけど
これじゃ…これじゃ筆頭のB出てこないのが確定じゃないかッ(#゚Д゚) プンスコ!

以上、どうでもいい近況報告でした。あ、来週からGWなんですね、がっつりわいせつ!


















疲 
スポンサーサイト

舞台戦国BASARA蒼紅共闘見てきたよ 第六陣

というわけで、また行ってきました。(爆) 第六陣です。

土曜日に観劇したときよりさらによくなってました。
今回はホントいい席でみさせてもらったので役者さんの表情の細かいところまで見られて感動。
全体的にみんなリラックスしてたかなーってかんじがしたし、
腹から声が出てるのがすごいよくわかった。
パンフ買ってこばPと西田さんの対談読んでおいたので、
ここが見所だよ!ってのがわかったからさらにおもろかったです。

特に跡部様!!!!
じゃなくて久保田筆頭。

めっちゃくちゃ演技がよくなっててびっくりした。奥州英語の発音がすごい雰囲気出てました。
殺陣のときに
(●ω・´) < HA!!
っていうんだけど、ドスきいてていい声になってた。サイクァップ!!とかめちゃくちゃシビレタ。たまらん。
それから殺陣の時に不敵な笑みを絶やさないというのは、あれはまずいね。ホントまずい。
切り返しでの手首の捻り方とか回し方かっこいーよねえ。あー、こりゃキャーキャーいわれるのも納得です。

あと魔王のおっさんとのバトルで舌なめずりするの禁止!!あれは、ホントにえっちだから…(゚η゚)ゴクリ

改めて吉田こじゅは…あの方は…尻ばっかり見ててすみませんでした。
すごいスタイルいいよなあ…顔小さいし、脚長いし。
あと、前のBASARAの舞台の片岡ユッキとはベクトル違うんだけどすっごい顔整ってる。
パンフの対談にもあったけど、左利きで殺陣やる人ってホント珍しいんですって。
私も、いろいろ調べたし、学生のときに少し剣道やってたから構え方については多少知ってるんですが、
とはいっても剣道の構え方は太刀の構えなので、ここで話題にすることとはまたちょっと違うのですが。
左利きの人でも右利きと同じように構えるんです。それが作法っていうかなんていうか。
その作法とやらが確立されたのは江戸時代のことであって、戦国時代は作法?んなもの関係ねえみたいなものだったので実際はこじゅみたいな左構えの方もいたのかもしれない。
(まあ、だから帯刀の仕方がいちいち気になったってのもあったのです。)
そういう意味でも吉田こじゅも、吉田こじゅと殺陣やった役者さんも大健闘だったな、と思います。
絶対やりにくいはずだもん、お互い。
あと、走り方がこじゅ。ホントこじゅ。あのさささーっと走るこじゅ。よく研究してるなあ。

細貝ユッキについては、彼が何故、今回ユッキの役を勝ち獲ったかわかった気がする。
声が保志さんに似てるんですわ。だから無理して叫ばなくても、ユッキみたいな声が出るんです。まじで。
途中で、伊達軍を真田隊が包囲するときに
Ψo(・∀・´)oΨ =3 =3 < まったまったまったーーーーーーっ!!!!!!
って客席中央から登場するんですが、英雄外伝のこじゅストーリーのあのシーンの保志さんの声まんまなんでびっくりする。
一応、こばPからは声マネはやめようね、自分の演技でいこうみたいな指示は出てるらしいけど、
細貝ユッキの場合はマネしなくても、声質がよく似てる。あと、体力あるなーと思った。
だからなんとなく喉つぶれやしないかな、という心配なく安心して見守れる感があると思いました。
あと全身タイツってのはいいすぎました。笑
会場の都合で素肌禁止なのかな?って思ってたのですが、そうではなくて、腰の部分の具足がお腹に当りやすいので、擦れないようにウエストの部分にだけストッキングっぽいものを巻いていたんですね。
どおりで胸元は汗がキラキラしてるのに、お腹のところに変なシワがよるわけだ。
でも、途中でお腹のあたりがちょっと赤くなってて、怪我をされたのかもしれない。
終盤のほうで薄手の腹巻みたいの巻いてた。
ユッキは露出部分多いから、ホント、怪我ないように気をつけてくださいね。と思いました。
あと、細貝ユッキはあれだ、BASARA3のユッキに似てるんだなー。うん。ちょっと男前な。
かわいいのは断然、片岡ユッキだと思う。
どちらも素敵だと思います、もしまた舞台があるならダブルキャストでみたい!

椎名蘭丸くんについては、改めて、脇の下が綺麗に処理されてるなと思いました。笑
もう、彼についてはエクセレントすぎてこれ以上の言葉はないです。やっぱりうまい。ホントうまい。
谷口光秀さんと喧嘩して地団駄踏むときなんかもう、かわいくて仕方ない。
それにしてもあれほど敏捷な動きをしながらも満面の笑顔を絶やさず、息が上がらない。すごすぎて開口。
そして、演技のうまさでは村田佐助さんも、なんですが、彼の演じる佐助は確かに我々がよく知ってるBASARAの佐助なんだけど、
でも、村田さんが演じる佐助はこんなんだよ!!ってのが色濃く出ててそれが見ていて非常に心地がよい。
橋を架けるときに、左の門からひょこっと顔出すところがすごいかわいい^^*

長澤濃ちゃんは、あの方は今日はものすごくいい声が出てた。動きにキレもあったし。
あと、表情で魅せる役者さんなんだな、って改めて思いました。
蘭丸くんと農民ブチ撒けにいって、そこの村長をブッコロしちゃうんですが、
蘭丸くんにちょっとやりすぎちゃったねー、みたいなこと言われて
彼女自身にも内在する多少の葛藤があるんですが、「自分はこれで間違ってない」そう言聞かせるときの表情が切なくてね。
ああ、これは私の好きな濃姫だと思いました。
魔王の嫁で誰よりも魔王に尽くしたい身ありながら自分はそれでホントによかったのか、
人を慈しむ心が捨て切れてない、それがゆえに葛藤し、自分を追い込んで無茶してしまうというアンバランスさがよいのです。
うまく説明できてませんが。

窪寺魔王のおっさんと谷口光秀さんについてはこのお二人は演技が安定してますね。
これまで、二人とも髪型や兜のせいで表情が見え辛いところがあったのですが、今回は表情をしっかり見ておきました。
谷口光秀さんはホンッとにホンっとに表情が豊かで見てて楽しい。いやーな感じのいい笑顔してくれるんですよね。
あと、モブが斬りかかかって刀飛ばされてそれを彼が拾って追っかけるシーンがあるんですが、もう楽しそう。
窪寺魔王のおっさんもスタイルいいなーって思った。
あの鎧、相当重いらしいんですが、そういうの感じさせないです。ぶるああああああああもやってくれたし。

ラストのユッキの「某、冗談は苦手でござる」はあれ毎回アドリブかもしれない。
第二陣でみたときは
Ψo(・A・`)oΨ < 某…冗談は苦手でござる…
ってかわいいかんじだったのに、
今日の公演ではめっちゃ叫んでた
Ψo(#゚Д゚)oΨクワッ < 某、冗談は苦手でござるううううううッ!!!!!!!!
って眼を見開いて「おやかたさばー!!!!」バリに久保田筆頭に食ってかかってた。笑

といったかんじですかね。今回のメモは。

カーテンコールは2回でした。あとにトークショーがあったからかな。
今回は久保田筆頭は窪寺魔王のおっさんに話ふってた。またその時の鳩豆な窪寺魔王のおっさんの表情に笑ってしまった。
劇中はぶるあああああなのに、挨拶がめちゃくちゃ腰低くて、
やっぱり村田佐助さんに魔王、腰低いなーって速攻突っ込まれてました。笑
窪寺魔王のおっさんは昨夜右眼を蚊に刺されてちょっと眼が腫れぼったくなってしまってたそうなんですが、
全然、それに気づかないほどの相変わらずの目力でしたよ!!
(゚八゚) < (右眼が腫れて)私も独眼竜になってしまいました
なんていってたら、久保田筆頭にがんばったつもりみたいだけどまだまだだねッ(意訳)、とダメだしされてた。笑
さらにそこに乗っかって谷口光秀さん「喋れよ信長ー!!」とここぞとばかりの下克上。
それに対して、うわああ、もっとおもろいこと喋らなっ > (゚八゚;)ってテンパってる魔王は実にレア。
締めの挨拶は長澤濃ちゃんでした。大分、元気のあるぶっこんだ挨拶でした。旦那ががんばらないから。
とにかく旦那ががんばらない。そんなことをネタにしたカーテンコールでした。おもろかったー!!
舞台から去るときに蒼紅がじゃれてた!!細貝ユッキが久保田筆頭の刀を抜こうとしてケツパンチされてた。笑
いいねえ、こういうの、これってテニミュが成せる技ですかね。
っていうかテニミュに行きたいです。誰か連れて行ってください。(何か言い出した)

で、このあとは私にとってはまじで棚ボタなトークイベントのコーナー。
だってだってだってだて。久保田筆頭と吉田こじゅな伊達主従ですもん。
二人は酒宴の伊達モブ兵がやってた華麗なステップで登場。

MCは日替わりなのかなあ?まあ今日は初日だったんですが、伊達軍の老兵の齢16(自称)の佐久間さんがMCでした。
なんと、今回のトークイベントはDVD(今回も発売されます!!)に収録されるんですって。但しおもろい話をすれば。
おもろくなければトークイベントすらなかったことに処理されるという過酷な試練を交えつつ。
稽古の裏話とかを聞いてしまおうってことですが、ハプニングな話題で
久保田筆頭は稽古中に刀があたってご自分の衣装破けてしまったとか。ゴクリ

(´ー`、)ニヤニヤ < それは誰のせいで…
(●ω・`)ゞ < あ…自分の刀で。
(●ω・´)+ < こう鋭利なものを持ち歩いてるから危ないんですよ、いろいろと。

とか、吉田こじゅはどんなに激しい殺陣をやっても一糸乱れぬ自分の髪型がある意味ハプニングだとか。
髪型がビシイイイっと決まると吉田こじゅ相当嬉しそうにしてたそうです。

(゚Д゚、) < メイクさんがつけてくれたスーパウルトラナチュラルハードジェルがこれがすごくて
(●ω・´) < ハードなのにナチュラルなの??
(゚Д゚、;) < アッ

因みにアッって話題になると、舞台左からやいのやいのと野次を飛ばす3人が出てきます。笑

とか、二人は舞台じゃないところでも主従なんですか?という質問に

(●ω・´) < それは俺がこうやって手を出せば小十郎が うんたらかんたら なッ!!
(`Д´、)+ < 自分、野球部出身なんで悠来サンはそりゃもう、先輩ッス

実際、久保田筆頭の方がいっこお兄さんで、吉田こじゅはもっそい体育会系なんだなってことがわかった。
あと呑むとスゴイそうです、吉田こじゅ。ひどいらしいです、吉田こじゅ。
っていうか、久保田筆頭は20代前半だと思ってたからびっくりこきまろ。エーッ

あとこれは止めてほしいってのがあったらなんて話題があって

(`Д´、) < 悠来サン、裸足なんですよ稽古中。怪我するから危ないっていってるのに!!
(´Д`、) < 自分はいつも五本指の靴下履いてジェルしいてインソールいれてるんですけど、
        悠来サン「これ(裸足)だけは譲れねえ」ってきかないんです。
(●ω・´) < ジェル…ジェルすきだなあ…。
(´Д`、) < あと、稽古中に佐久間さんの髪の毛ばっか写メってるんですよ。
      「違うかー」「違うかー」っていいながら。
(●ω・´) < 髪型が似てるから
(´Д`、) < 本番中に佐久間さんと絡むシーンがあると「違うかー」って声が頭ん中できこえて困ってます。

吉田こじゅもおかんやった。笑 そして久保田筆頭のやんちゃっぷりといい話のすげ替えっぷりといい会場大爆笑。
久保田筆頭の中ではあの芸人の「違うかー」の人が今、相当おもろいらしいです。
溜め込んだ写メをブログでアップするなんつってたけど、ホントにやったらすごい。惚れる。笑

で、佐久間さんにも話ふられてたんですが、酒宴のシーンはちょっとずつちょっとずつ尺が伸びてるらしいです。
佐久間さん考案の伊達軍の宴の歌と振り付けはもう2番までできあがってるとか。
ここは笑いどころなので公演が終わるまで言及しないでおきます。真田隊のも含めて。
もしかしたらどっかの公演で筆頭とこじゅも踊るかも…。エーーーーーーーーそんなのずるいずるい。

あと、吉田こじゅはこばPに演技がよくなってきたね、と褒められてすごい嬉しかったなんて話もしてましたね。
こばPはシビアにみてるようで、ちょっとでもブレるとすぐダメ出しが出るとか。
それはそれですごい大事なことだと思った。それは…こういうジャンルだから致し方ないのだと思います。
役者のファン、演出家のファンじゃなくて作品のファンってのが一番見る目が厳しいからね…。
単純に演劇を楽しむ、それだけじゃないですからね…。この手のって。
私自身はもっと自由に、でもなんでもおもしろけりゃいいや、なんですが。

と、こんなかんじだったかなー、和気藹々としてて楽しかったですよ^^吉田こじゅトークがんばってた。笑
しっかし、トークショーおいしいな…絶対みんなおもろいよ。あー、もうあと1回平日で観に行きたい。
ホント時間さえあれば…残りの平日全部行きたい。チケ代はじぶん銀行に借りるからもう気にしません。(終わってる)

って思ったら今日、ものすごいメールがきてました。ほんまかいな!みたいな。
いやどうなるかわからんけど、いやでも無理だろ。奇跡が起きたら考えよう…。
それにしても金曜までにJavaでハローワールドしなきゃなんないってうんこ課題が出て困ってます。Javaわかんね

舞台戦国BASARA蒼紅共闘見てきたよ 第二陣

mobile 673

第二陣でいってきました。おもろかった!!

感想レポートどうしようか…

だってさ、だってさ…おもくそ

再演 (・o・)ポカーン

ンモー、薄々そんな気がしてたんですが。笑
でも、前回と比べてすごくよくなってました^^
参考までに2009年公演の舞台戦国BASARAの感想はこちら

いろいろリサーチしたのかわからんけど、ここはちょっとダメだろみたいなところが善処されていて、
ホントいい舞台になってたし、笑いの要素も増えてた。
会場も後楽園のところよりキャパがあるのに舞台が近かったので、非常によく見えました。
特に細貝ユッキの素肌色の全身タイツが。
なんかお腹のところに変なシワよってるなーって思ったのですが、何故ヘソを隠したし!!!!
って元々見えてないんですけどね。見たいのは腹筋じゃなくてヘソだよ。(…)

谷口光秀さんの眉毛がナチュラルになってた。笑

跡部(笑)筆頭はやっぱり最初と最後しか兜かぶってなかった。笑
テニプリっぽくいうと、奥州英語はまだまだだねッ!
で、推して参るの構えの腰の落とし方が素敵。
しかも、敢えて、正面を向いてではなく、背中を見せて構えるようにするのは正解だと思います。そのほうが綺麗。

吉田こじゅの陣羽織から覗く尻と脇差は絶対領域。いや、まじで。これはホントにたまらん。
あと、時事ネタになってしまうのか、ユッキに対して、天狗仮面様のような気がした。

やっぱり椎名蘭丸くんはうまい。何もかも。アクションが素晴しいうえに演技も普通にうまい。
前回のほうがアクションは派手だった気がするけど、やっぱりバク転は魅せるなー。
そこは村田佐助さんも然り。この方も演技うまい。アクションも身軽だなーと。
空中キックみたいなアクション普通できないよ?
あと階段に腰掛けるときにフワっとのるところとこかしゃがんでから立ち上がるときの瞬発力とか。

長澤濃ちゃんは少し落ち着いた演技になってたかな。前回より余裕があるようにみえました。
光秀と闘うシーンがあったけど、派手に倒れてパンツがみえそうッ!!でもみえないのがプロだなあと。笑

窪寺魔王のおっさんは扇を開いて舞うんですが、衣装のせいもあってロボットダンスにみえた。
でも、あの衣装をきてるのに随分キレがある舞だったなあ。かっこよす。

とざっくりすぎなメモです。

カーテンコール4回くらい?やってた。やりすぎてて笑った。
久保田筆頭がMCで役者さん一人一人に挨拶をしてもらうような雰囲気だったのですが、
いきなり「な、小十郎」と話ふられて吉田こじゅ、心の準備がなかったのかガチガチで
「会場では今回グッズやパンフレットの販売もありますので、是非お立ち寄りください。今日はどうもありがとうございました!!」
といったかんじのカーテンコール終了のような挨拶をしてしまい、
村田佐助さんに「エ!!何もう締めちゃうの?」って速攻、突っ込まれてすごい笑った。
しかも、最後のカーテンコールでやり直しみたいに同じこと再現させてたからさらに笑った。
「小十郎、ここ喋るとこだよ」って小声で催促されてんの。笑
おいしいなあ、こじゅは。なかのひとも、役者さんも。
おそらく、村田佐助さんはしゃべりおもろい人だと思う。トークイベントちょっと羨ましい。

村田佐助さん、曰く「この舞台にきてる貴女たちのために空席を用意してありますので平日もきてくださいね。」

というわけで、またいってきます。
私の場合は先行予約でイープラもローチケもどっちもとれてたので…。
次は平日なのでトークイベントみてきます^^これは私にとっては棚ぼたみたいなもんです。わっほい。
久保田筆頭の口からどんな最終兵器が飛び出すか楽しみです。とはいえど、行ければ、の話ですが。

…それにしても、今回はホント、唐突すぎるからこのようなことに…。
なぜ、こんなに舞台の時期を急いたのか…。

舞台の内容に触れるのはまた後日、記憶のあるうちにできたらいいなと思います。
そいや、こばPも来てたらしいけど、どこにいたんだろ?

今、私事でやりたいことしなきゃいけないことがあってネト落ちしてたんですが、
今月に入ってから日付変わらないと帰宅できず、時間とれなくてホントに参ってます。
おかげで時給600円まで下がったぞ。ブログも更新しないつもりだったのですが
壊れてしまった大切な…そんなかんじになってます…。

拍手ありがとうございます。お返事できてなくて申し訳ございません。
もう少し落ちついたらお返事させてくださいね^^; 

紅のバラの人

mobile 667
mobile 670mobile 671

あなたのファンよりって…


ガラスの仮面かよっ!

贈った人まじでレベル高えなあ。細貝さんには真澄さんのようなバックボーンがついてるわけですね。
紅だけに紅天女だな、ユッキは。

それにしてもお花すごい。前回と比にならないくらい飾ってあった。
差し入れ受付場所とかあった。
いままでいろいろ舞台みてきたけど、ファンからこんなにお花きてるの見たのは初めてだ。

舞台だオラー


うっかりタカノリがっ!

ヒント:日付(終了のお知らせ)

今度のイベントで出る本です。 
君が

bsr29aa.jpg


「俺の心臓はどれをとってもここだぜ」
B5/36頁/オンデマンド/予価:無料/18歳未満は読んではいけません

泣くまで

みんなのヒーロー、みんなが大好き天狗仮面様が武田道場の裏で筆頭にこっぴどいお仕置きをする痛快ホm活劇!!!!
という自分だけおもろければいい内容です。ゴクリ

殴るのを やめないッ!

今日から新社会人なので気を引き締めてがんばります。

嘘をついてすみませんでした。(棒読み)
本、とかいわれてもドン引き。
バレバレすぎて寒かったのでもっとクオリティ高いネタをやれるようになるまで便乗しないように気をつけます。


元々はこんなんに使う予定じゃなくて、ホントにネタにしたかったのはアニメむ○び丸なんです。

む○び丸がね…アニメでかめはめ波うつからで すよ

大丈夫かなコレ…

アニメむ○び丸を応援してくださる皆様、ブログやサイトに貼ってご活用下さい!


とアニメ公式サイトにあったのでバナー略奪してきたんですが、怖くなったら剥がします。

anime_msbm_width250x135.jpg

TAFでやってたむ○び丸のアニメってアレ先行上映だったようです。
エルサレムで放送されまくってると思ってたらそうだったんかー。
内容はアンパンマンみたいなわかりやすい勧善懲悪だったんですが、
なんで勧善懲悪してんのかよくわかりませんでした。なまずみたいなのが悪者らしいです。で、部下が日和。
ってくらいにむ○び丸に尻尾が生えてるのが衝撃的だったのと、着ている服が360度どっからみても
放課後電磁波クラブみたいな格好だなあってことに気をとられていました。あとお腹がメタボ。(…)
しかも、まさむね様はむ○び丸とは別モノでむ○び丸の殿様なんだってばよ。
ってことは…モゴモゴ  …これは私の胸のうちに秘めておきます。
まさむね様(左から2番目)は普通にあんまゆるくないキャラとして登場してたのに全然気づかなかった(´・ω・`)
それにしてもこじゅうろうくんがかわウィッス。

ところで公式見てきたんですが小早川すごい破壊力でしたね。いやあブラボーおおブラボー
あんなのに、西軍は足掬われるんだぜ?
いやあ、ほら采配のゆくえと比較するのも恐縮なんですが、
あの小早川があんまりにも素晴しいキャラなのでどんなの出すかと思ったら…
やっぱBASARAは一塁ヒットを三塁手がとっちまうようなそんなことするとこが好きです。
小早川は絶対美形!!とか思ってたのにナー。

あと天海。笑 変装する気ゼロ。包み隠さず、まさかの!!
キーッ!!ホントに化けてでてきたんだなあ…。FESの速水さんが演技派すぎて平伏したいです。ヤラレタ!!
光秀そっくりでガラシャでもおもろかったかも。女の子だけど。

ってこの二人4/1発表なだけにネタでしたー!!なんてオチだったりして。
カ○コン様もエイプリルフールははっちゃければいいのに。
あとぐぐるのしりとり検索を1Hくらい本気でやっててなんでできないんだよクソッて、
そんなことに腹を立てる一日でした。
というわけで、リヤルという名の深い海にしばらく沈みます。

今日は拍手ボタンいっぱい押さってました…。4/1だからですかね、ありがとうございました!!

【以下、拍手のお返事】

Continue reading

Home > 2010年04月

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。