Home > スポンサー広告 > アニメ戦国BASARA#9感想ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/464-d81c4d32
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile
Trackback from つれづれ 2009-05-30 (土) 09:12

戦国BASARA 第9話 ~ 甲斐の虎、御勅使川に死す! ~

 信玄はタイトルからして危ないなあと思いましたが、一気にキャラ整理に走った感じがありますね。織田軍の凄惨さだけが感じられるお話でした。 (more…)

Trackback from マリアの憂鬱 2009-05-30 (土) 14:43

戦国BASARA 第9話「甲斐の虎 勅使川に死す!」

「織田軍によって散り行く者達・・・」 (more…)

Trackback from 電撃JAP 2009-05-30 (土) 23:20

戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

博士「この設定は非常に納得がいかない!」 助手「怒るな怒るなwww」 (more…)

Trackback from 芍薬 sideB 2009-05-31 (日) 02:39

第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

アニメ誌でタイトルを目にした時から怯えていたこの回。 実際どうだったかと言えば、お館さまは生存してそうじゃないですか?(謙信さまは微妙な感じだったけど)いや、勿論願望としては二人とも生きてて欲しい。望みは捨てない。 謙信さまと言えばかすがとのシーンは2?... (more…)

Trackback from あにぎり(仮) 2009-05-31 (日) 10:42

【感想】戦国BASARA 第9話

「甲斐の虎、御勅使川に死す!」 俺がもし、かすがの同人誌を描くとすれば、時代背景を無視してでも満員電車に乗せる。 (more…)

Trackback from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2009-05-31 (日) 18:40

戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

謙信さまぁぁぁぁぁ!!お屋形さまぁぁぁぁぁ--------------!!って叫んだ今回ですね・・・九州侵略を開始した織田信長。皆殺し---------。焼きつくし----------。非道の限りの侵略。薩摩の島津義も、魔王の前ではなす術なしのようで・・・。流石と言うべきか、信長容赦... (more…)

Trackback from ★一喜一遊★ 2009-05-31 (日) 23:03

『戦国BASARA』 第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

島津とザビーが… 九州方面があまりに瞬殺だったので、ビックリです{/kaminari/}{/kaminari/} ザビーはもっと引っかきまわしてくれるんじゃないかと思ってたんですが…><{/namida/} 伊達カッコイイよ~伊達~{/3hearts/}{/3hearts/} 「野暮なこと言ってると――」?... (more…)

Trackback from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-06-03 (水) 20:54

(アニメ感想) 戦国BASARA 第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

戦国BASARA 其の弐 [DVD]クチコミを見る 第六天魔王の脅威が天下を覆わんとしていることを示すように、禍々しい暗雲が各地に垂れ込めつつあった。九州全土への侵攻を開始した織田信長は、薩摩の島津義弘を討ち破るが、そこには濃姫、森蘭丸、明智光秀らの姿がない。同じ?... (more…)

Home > スポンサー広告 > アニメ戦国BASARA#9感想ネタバレ

Home > 戦国BASARAアニメ感想 > アニメ戦国BASARA#9感想ネタバレ

アニメ戦国BASARA#9感想ネタバレ

甲斐の虎、御勅使川に死すどころの騒ぎじゃなかったです。
死にすぎだ…なんじゃこりゃああああああ!!!!!!!!!!

島津どん…無敵なのにやられたー!!!ってかんじです。
いやもう、いきなり尻見せ!かいきなりやられた!のどっちかだと思います。
活躍楽しみにしてたのに、魔王のおっさんは容赦なかったです。
斬りつけて、瀕死の島津どんに銃で追い討ち…。
で、ザビー城なんてもういきなり陥落しちゃっててザビーなんて音声皆無ですよ。
ひどすぎるよ、魔王のおっさん。
まあ、その信長公がいかに残虐で、苛烈かってことがよーく思い知らされる演出だったと思います。
この勢いで瀬戸内まで…と思ったらそれはなかったのでひとまず安心しました…。

で、筆頭はすっかり具合もよくなったようですが、作画がよくなくなったようです (((´・ω・`)
小十郎との会話のシーンが微妙だったなあ…。
その三週つづけて奥州双竜の作画がなんかこう、ムラムラっとくるくらいよかったですからね。
今日、英雄外伝を買ってきたんですが、小十郎EDがこういう形で見られたのでまあよしかなと。
小十郎にはホロリと泣いてほしかったんですが、あまり見ることのできない笑顔だったのでこれもこれでよかったです^^

で、姫(幸村)は、真の宝とは何かを学習し、お館さまに熱い思いをぶつけ、
今週も2人は拳で語り合うかと思いきや…幸村の髪の毛をモシャモシャして、
褒めるお館さま。そして例によっての儀式。2人ともすっごいいい笑顔だっただけにこのあとの展開がすげー切ない。
佐助が途中で入り家康公の訃報を知らせる。

なんですと!?家康公が最期に「忠勝…」と名を呼んで涙をこぼすところに゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
そして、この時点で歴史は完全に覆された。笑
手にかけたのは光秀。織田軍は総大将は西へ、光秀は東へ…。と傍若無人な虐殺行為を繰り返すわけです。
濃姫と蘭丸は…北上し、まずは越後へ。謙信様危うし。
謙信様とかすがは穏やかな時を過ごしていたのだが、そして、
例によってのアレは今までで一番えっちでした。かすがの耳下で囁く謙信様の唇が…。
謙信様の性別はやっぱりうえすぎけんしんなのですね…。恐るべし軍神。
そんな2人の間に背後から割り込む、自称・武田の遣いの忍び。明らかに怪しいです。
っていうか、360度どっからみても魔王の嫁さんです。
にしても、アニメの濃姫はホントに魔王の嫁だなあって思います。
ゲームだと、多少の慈悲や躊躇いもあるんだけど、アニメはそれ無視でスパルタンで股間からガトリングガンです。
謙信様の居合いで彼女のガトリングガンは3枚にも4枚にも5枚にもあげくのはてには100人乗っても大丈夫なイナバ物置ですが、蘭丸に死角をつかれ、矢で脚を射抜かれてしまう。
そこへ濃姫、討ち取ったりと謙信様に銃弾を放ちかすがが身を呈して庇うが…謙信様は神速でかすがを後ろへ遣り、自らが盾となる。
かっこいい、かっこいいけど「謙信さまあああああああああああああっ!!!!!!」(かすがエクスタシーじゃないほうで)
私も、かすがと同じタイミングでテレビにむかって「いやああああ」と叫んでしまったのはホントの話。
軍神だ…ぞ…毘沙門天のご加護を受けてるんだぞ、謙信様は…。
こんな鉛の玉の3発(だったかな?)くらいじゃ死んだりなんかしないんだ、絶対。
と信じたいです、でも絶命っぽい描写がなかったから、最後の最後で薔薇とともに登場してくれることを願ってます。
それにしても謙信様の血飛沫は薔薇の花びらなんですね、さすが薔薇の妖精さん。
私の血はワインが流れているとかいってたどっかのお笑いマンガ道場の女優みたいですね。

場面戻って再び甲斐へ。んもーーーーーーーっ、佐助なにやってんの(#゚Д゚) プンスコ!
いやな予感が走るのが遅すぎだよっ。かすががピンチだってときに、もうーっ、イライラ。
外は雨なのに幸村はお館さまからもらった新しい槍をぶんぶんふりまわして嬉しそう。
風邪ひかないようにね。って風邪ひかなそうだね、この子は。
雨はだんだん大降りになり、お館さまが民と造り上げた竜王堤が決壊寸前なほどまでに釜無川、御勅使川が氾濫しはじめた。
その氾濫をとめようとお館さまは馬を走らせ、民を励まし、自ら大岩を持って、堰を塞ぐ。
お館さまならBASARA的展開で軍配斧一振りで氾濫を吹き飛ばしちゃいそうな感じもしたんですが、
意外にここは普通にドラマです。
大抵の氾濫には耐えられる竜王堤ですが、どうやら誰かによって、予め傷つけられ、決壊するように仕組まれていたようです。
その犯人は…ああ、やっぱりおまえか、光秀。
堰き止めることで必死のお館さまに光秀が襲い掛かると。はやく、誰か来て!来て!
というところに幸村は、資材を持って到着!
光秀に追い込まれるお館さまを眼にすると幸村は加勢をしようとするが、
お館さまは氾濫の甚大な被害を恐れ、幸村に堤の修復を命じる。
しかし、光秀はそれを許さない。桜舞をおもくそ振るうとドーーンと竜王堤決壊。ああああああ。
川はどと溢れ、お館さま驚愕とその隙に桜舞はお館さまの肩をざっくりと。
致命傷には至ってないようにみえたけど、お館さまはそのまま川に飲み込まれ…幸村はお館さまのあとを追って川へ飛び込む。
あのお館さまの巨体がいとも容易く流れてしまうほど、流水の勢いは計り知れない。

一足遅れて、筆頭、小十郎が到着するが、なんかもうすっかりキマっちゃってる光秀。
筆頭と小十郎は怒りにふるえ刀を抜きここで対決なんですが、多分、光秀に逃げられるんでしょうね。
ラストの筆頭がかっこよかったです^^ここで作画挽回。
小十郎には極殺になってほしかったけど、
あれは政宗様のために…!的なものがないと発動せんのかな (´・ω・`)
今のところ武田軍マターだもんね。
なんか来週放送分のタイトルがすげー不安です。
幸村はお館様を助けることができるのか…、伊達軍の解散って…何をどうやったらそんな展開に?

1クールだからってちょっと1話でこんだけ急展開にされると、
織田軍の酷さは重々伝わったんですが、やっぱり悲しいなあ。はやく来週こないかな。続きが気になってしかたないです。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:8

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/464-d81c4d32
Listed below are links to weblogs that reference
アニメ戦国BASARA#9感想ネタバレ from Larme de Crocodile
Trackback from つれづれ 2009-05-30 (土) 09:12

戦国BASARA 第9話 ~ 甲斐の虎、御勅使川に死す! ~

 信玄はタイトルからして危ないなあと思いましたが、一気にキャラ整理に走った感じがありますね。織田軍の凄惨さだけが感じられるお話でした。 (more…)

Trackback from マリアの憂鬱 2009-05-30 (土) 14:43

戦国BASARA 第9話「甲斐の虎 勅使川に死す!」

「織田軍によって散り行く者達・・・」 (more…)

Trackback from 電撃JAP 2009-05-30 (土) 23:20

戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

博士「この設定は非常に納得がいかない!」 助手「怒るな怒るなwww」 (more…)

Trackback from 芍薬 sideB 2009-05-31 (日) 02:39

第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

アニメ誌でタイトルを目にした時から怯えていたこの回。 実際どうだったかと言えば、お館さまは生存してそうじゃないですか?(謙信さまは微妙な感じだったけど)いや、勿論願望としては二人とも生きてて欲しい。望みは捨てない。 謙信さまと言えばかすがとのシーンは2?... (more…)

Trackback from あにぎり(仮) 2009-05-31 (日) 10:42

【感想】戦国BASARA 第9話

「甲斐の虎、御勅使川に死す!」 俺がもし、かすがの同人誌を描くとすれば、時代背景を無視してでも満員電車に乗せる。 (more…)

Trackback from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2009-05-31 (日) 18:40

戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

謙信さまぁぁぁぁぁ!!お屋形さまぁぁぁぁぁ--------------!!って叫んだ今回ですね・・・九州侵略を開始した織田信長。皆殺し---------。焼きつくし----------。非道の限りの侵略。薩摩の島津義も、魔王の前ではなす術なしのようで・・・。流石と言うべきか、信長容赦... (more…)

Trackback from ★一喜一遊★ 2009-05-31 (日) 23:03

『戦国BASARA』 第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

島津とザビーが… 九州方面があまりに瞬殺だったので、ビックリです{/kaminari/}{/kaminari/} ザビーはもっと引っかきまわしてくれるんじゃないかと思ってたんですが…><{/namida/} 伊達カッコイイよ~伊達~{/3hearts/}{/3hearts/} 「野暮なこと言ってると――」?... (more…)

Trackback from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-06-03 (水) 20:54

(アニメ感想) 戦国BASARA 第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」

戦国BASARA 其の弐 [DVD]クチコミを見る 第六天魔王の脅威が天下を覆わんとしていることを示すように、禍々しい暗雲が各地に垂れ込めつつあった。九州全土への侵攻を開始した織田信長は、薩摩の島津義弘を討ち破るが、そこには濃姫、森蘭丸、明智光秀らの姿がない。同じ?... (more…)

Home > 戦国BASARAアニメ感想 > アニメ戦国BASARA#9感想ネタバレ

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。