Home > スポンサー広告 > ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/478-af5a41f8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile
Trackback from Akira's VOICE 2009-06-28 (日) 10:56

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

頭の中がエヴァ色に染まる見応え。   (more…)

Trackback from 『ならうよりなれろ!!』 2009-06-28 (日) 11:30

お一人さまで“ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破”

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観にいってまいりましたよ。 初日・初上映のチケットを、2日前にPCの前にスタンバってゲット。 アラフォー女、一人で「ヱヴァ破」 でも、気にしない~。 TOHOシネマズはものすごい混雑でした。 「ヱヴァ破」は初上映の9:... (more…)

Trackback from 日々“是”精進! 2009-06-28 (日) 12:05

劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞してきましたオリジナルのTVシリーズをリビルド(再構築)し、新劇場版として生まれ変わった全4部作の第2弾。本作は完全新作をベースに制作、新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンの登場などデザインと設定が大幅に刷新され... (more…)

Trackback from オールマイティにコメンテート 2009-06-28 (日) 13:21

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」破の限りを尽くされて見つけた愛するものを守る意味

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は1995年から1996年に掛けて放送されたエヴァンゲリオンの劇場版を新たにリメークした作品で、前回の序に続く新ストーリーも組み込まれた新劇場版第2弾である。今回は前回の続編だけでなく、新キャラクターである真希波・マリ・... (more…)

Trackback from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 2009-06-28 (日) 22:44

[映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観た]

☆明日、また観に行くので、ちゃんとした感想は後ほど・・・^^  でも、これ、現時点では究極とも言える<大エンターテイメント作品>だと思う。  本日忙しく、明日も忙しいので、今はちゃんと書けないですいません^^;  ファースト・インプレッションを箇条書き... (more…)

Trackback from 明善的な見方 2009-06-28 (日) 23:19

新劇場版エヴァンゲリヲン・破

本日公開された新劇場版エヴァンゲリヲン・破を見てきました! ※ネタバレ、多分に含みます (more…)

Home > スポンサー広告 > ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり)

Home > 版権あれこれ > ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり)

ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり)

初日に行くつもりはなかったんですが、家にいてもすることがないのでヱヴァンゲリヲン・破見てきちゃいました。
レイトショーだったんですが、満席御礼でびっくりです。だってなあ、前作から2年経ってるもんね。
ほとぼりがさめないうちに、感想と軽くネタバレなど含みます。

まず最初からスゲーな、って思ったのは山ちゃんの英語力と仮設五号機のデザインの斬新さ。
仮設ってつくだけに、ハナから大破しちゃったのが残念です。
で、パイロットは新ヒロインの真希波マリ嬢。
レイともアスカとも違うタイプのヒロインですな。自分が追い詰められるまでは飄々としているような性格で、エヴァの機能を知り尽くしてるかんじ?
アスカに近いのかな?っておもったけど、アスカは天才肌なだけで、それとは違う。
二人の直接の接触はなかったけど、多分、アスカはマリみたいなタイプは嫌いそうだ。笑
中の人がまあやちゃんです!まあやちゃん大好きだー!!そして英語すげー。相変わらず、発音いいなあ。

弐号機の登場シーンはかっこよかった。アスカ来日とは全然違うパターンだった。
というか、今回はTVシリーズの流れはとっているものの、大幅なシナリオ変更に驚いた。
でも、TVシリーズ見ておかないと、わかんない部分が多いところは前作に引き続き不親切である。
まあ、それが良いのだけど。

シンジがあんなに料理が得意な子だと思わなかった。
まあ、相変わらず、期待→なんだかがんばれそう→やったあ→こんなはずじゃ…→父さんのせいだ
この流れなんだけど、彼自身にとってはわりとハッピーなことのほうが多かったように思えた。
レイの心の変化っぷりに驚いた。ぽかぽかだ。
シンジと司令を仲良くさせたい、ってえーーーーーーー!?
なんつーか、レイの株をどんだけあげたいんだか…、そしてアスカの扱いがカワイソス。
パイロットの中ではアスカが好きなので、この段階からアスカが挫折したり酷い目に遭うのが居た堪れない。
フォースチルドレンの役回りになるとはねえ。しかもシンジには相手が誰だかわかっているからここはTVシリーズより酷い。
そして、BGMに童謡を使ってくるところは鬱に拍車をかける。
個人的な所感だが、対参号機戦でやめといたほうがよかったんじゃないかなと、2回目に使ったときは少し鬱陶しさを感じた。
ラストはTVシリーズの「漢の戦い」~「涙」をミックスさせたようなかんじ。
「(初号機が)使徒を喰ってる」じゃなくて使徒がエヴァを喰ってるという、真逆の展開!!そうくるか!!!!
こん時、弐号機に登場しているのはマリ。弐号機の封印を解く方法を知っているという。


使徒はリニューアルしすぎてなんだかわかんなくなった。原形をとどめていたのはサハクイエルとバルディエルくらいじゃないだろうか?
弐号機が最初に撃破した使徒なんてなんだかわかんなかったもん。

で、僕らのアイドルカヲルくんは…今回もちらっとしか出ませんでした (((´・ω・`)
しかし、何という半ケツフンガ(*゚∀゚)=3
にしてもカヲルくんのラストのセリフの腐女子殺しっぷりはハンパないですね。それってプロポーズっていうんだぜ?そして、今回は加持さんも参入ですか。笑

総括は前作以上に置いてきぶりがハンパなかったですが、おもしろかったです。
やっぱエヴァはよいアニメ。来週、地上波で「序」を放送するらしいので見とこうで、もっかい映画を見に行ければよいな。
と思うのは、なんと、劇場でパンフレットが完売してしまっていたからです。
本当にショックでした。すごく楽しみにしてたのに~><。
次のタイトルは「Q」ですって。アレ????こっちの「急」か「窮」じゃなかったっけ?(昔どっかで見たような記憶)
探偵学園になりたいんだかカルトになりたいんだかわかりませんがとりあえずQです。
むらかみはるきの新刊がベストセラーになったことと関係しているんでしょうか?(それはない)
次こそはカヲルくんの活躍に期待です。六号機の筐体がブラックでよかった^^

あと「式波」の違和感が拭えない。やっぱりアスカは「惣流」だと思うんだけどな。
もう一点、今回は女の子たちの露出がやたら多かったけど…これっぽちも色気を感じないんだよなあ。それは私が大人になってしまったからだろうか。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:6

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/478-af5a41f8
Listed below are links to weblogs that reference
ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり) from Larme de Crocodile
Trackback from Akira's VOICE 2009-06-28 (日) 10:56

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

頭の中がエヴァ色に染まる見応え。   (more…)

Trackback from 『ならうよりなれろ!!』 2009-06-28 (日) 11:30

お一人さまで“ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破”

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観にいってまいりましたよ。 初日・初上映のチケットを、2日前にPCの前にスタンバってゲット。 アラフォー女、一人で「ヱヴァ破」 でも、気にしない~。 TOHOシネマズはものすごい混雑でした。 「ヱヴァ破」は初上映の9:... (more…)

Trackback from 日々“是”精進! 2009-06-28 (日) 12:05

劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞してきましたオリジナルのTVシリーズをリビルド(再構築)し、新劇場版として生まれ変わった全4部作の第2弾。本作は完全新作をベースに制作、新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンの登場などデザインと設定が大幅に刷新され... (more…)

Trackback from オールマイティにコメンテート 2009-06-28 (日) 13:21

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」破の限りを尽くされて見つけた愛するものを守る意味

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は1995年から1996年に掛けて放送されたエヴァンゲリオンの劇場版を新たにリメークした作品で、前回の序に続く新ストーリーも組み込まれた新劇場版第2弾である。今回は前回の続編だけでなく、新キャラクターである真希波・マリ・... (more…)

Trackback from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 2009-06-28 (日) 22:44

[映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観た]

☆明日、また観に行くので、ちゃんとした感想は後ほど・・・^^  でも、これ、現時点では究極とも言える<大エンターテイメント作品>だと思う。  本日忙しく、明日も忙しいので、今はちゃんと書けないですいません^^;  ファースト・インプレッションを箇条書き... (more…)

Trackback from 明善的な見方 2009-06-28 (日) 23:19

新劇場版エヴァンゲリヲン・破

本日公開された新劇場版エヴァンゲリヲン・破を見てきました! ※ネタバレ、多分に含みます (more…)

Home > 版権あれこれ > ヱヴァンゲリヲン・破見てきた(少しネタバレあり)

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。