Home > スポンサー広告 > 何故彼の様に美味そうに見へるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/493-7c380d57
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 何故彼の様に美味そうに見へるのか

Home > 戦国BASARAあれこれ > 何故彼の様に美味そうに見へるのか

何故彼の様に美味そうに見へるのか

こじゅの後ろ姿がとてもすきなのですが、なぜすきなのか真剣に考えました。

なるほど!
そうだったのか!
しらなかった!

おいしそうなんですよ、背負ってる月が。(…)

昨日は無性にこじゅストーリーをこなしたくて英雄外伝をやってました。
お小遣いがたまったんでやっとこさ葱と牛蒡が手に入り、こっじゅこじゅにしてやんよ!なんですが、
確実に手ぬぐいに巻かれた葱をぬいてるにもかかわらず、効果音が刃物というのがシュールだなあと思いました。
葱が強いかどうかはともかく、ガキの使いで立証済みですが牛蒡においては最強の武器だと思います。
それにしてもこじゅストーリーは何度やっても、いいです。素晴しいです(`・ω・´)

ところで三度のめしよりふるさとプラザですが、小十郎うーめんの入荷はまだでしょうか!と。
うーめんうまそうですね。食べてみたいです。
こちらのうーめんに目をつければ「食通」もただの食通じゃなくなるようです。(推定小十郎・談)

戦国BASARAカフェにいったときに以下の冊子をもらってきたのでそこより抜粋

mobile 038


今から三百余年昔、白石城下に鈴木味右衛門という人がおりました。味右衛門の父はイを病んで床に伏し何日も絶食することもありました。面好きの父のため、胃にやさしい麺を捜し求めたところ、旅の僧から油を一切使わない麺の製法を教わりました。これを温めて父にすすめたところ、小麦粉と塩水だけで作られた麺は、口触りがなめらかで消化が良く、滋養に富み長年わずらっていた胃病もたちまち回復へ向かったと伝えられています。
この親孝行の話が解きの殿様に伝わり献上したところ、みちのくの人の温かい思いやりを賞で「温麺」と名づけられました。
俳人芭蕉が奥の細道をたどった元禄年間の物語です。



あれえ?こっちだとこじゅ関係ねえ …笑
あたしパンドラの箱開いちゃった?もしかして…。

まあ、いずれにせよ、これらの心温まるエピソードを知ったらうーめんは消化がよいので
育ち盛りがとっくに過ぎた小生でもすぐ腹減りそうだなと思いました。

それはさておき、さっき公式ブログみてきたんですが、10/12の戦国文化史検定に参戦ですってばよ!!!!!

※試験内容に「戦国BASARA」の問題は出題されません


そりゃそうだ。笑
やべえ、とうとう俺の何の役にも立ってない高等学校教諭一種免許状を取得したという昔とった杵柄が陽の目をみる日がやってきたぜ…。
とかいって、検定どうこうよりもぼかあ会場限定でいただけるBASARAグッズのほうがほしいです。
断然そっちのほうがほしいです。とりあえず、申し込んでおくかー。
しかしながら勉強は本命の試験のほうに力を注ぎます。一週違いでよかったのが何より。
それからこばPのブログにあった五周年イベントが今からすごい楽しみです。そのころには3が出てるのかな?
プラットフォームがいまだに謎だけど、PS3でもいいや、っていうかそんな気がしてならない。
「3」で韻を踏んでくるだろうと。
そったらMGSみたいにBASARA3とPS3のバンドル限定版出してほしいですな。筐体は蒼か紅で選べるとか!

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/493-7c380d57
Listed below are links to weblogs that reference
何故彼の様に美味そうに見へるのか from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARAあれこれ > 何故彼の様に美味そうに見へるのか

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。