Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA3トークショー@太秦戦国祭レポートその1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/541-e593e2a3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA3トークショー@太秦戦国祭レポートその1

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA3トークショー@太秦戦国祭レポートその1

戦国BASARA3トークショー@太秦戦国祭レポートその1

イベント会場は中村座という場所で、私が午前中に夢中になって忍者ショーを見たところです。
お客さんは多分700人くらい入ったんじゃないかな。いうまでもないですが観客は女の子ばっかりです。

で、当日組は座席を手に入れる為には三つの関門をくぐらねばなりません。

1 整理券をもらおう(ゲームやネットばっかりしてないで早く寝よう!)
2 BASARAグッズを3000円以上買って座席抽選券をもらおう(BASARAまつり春の陣DVDの先行発売もあるよ!)
3 抽選で座席を勝ち取ろう(いい座席を手に入れるのはキミの運次第だ!)

…こんなかんじです。朝早く並んだ意味ねえし。
かくいう私は前から3列目の真ん中でした!おおおおおおおお、これじゃ毛穴までよく見えるぜ!!!!!
という展開に至るには、とても親切なレイヤーさんが諸事情で声をかけてくださって、その方々のおかげなのです。
すごくびっくりしたけど、本当にありがとうございました^^

おっきな家康がイベント中のお約束のアナウンス。
アナウンスが終わると、こばP登場でイベントスタート!!…今、話題のストール。笑
こばPはイベント慣れしてるなあと思った。いいなあ、あんなプレゼン能力あたいもほしい!
挨拶が終わると、大川さん登場です(`・ω・´)
大川さんは写真でみるよりずっと素敵なミドル。
このお方があの某国家錬金術師とあの「わしが一番忠勝をうまく使えるんじゃー」と
吼えてる黄色くて小さい子の声をやってるのかと思うと嘘だろ?と耳を疑ってしまう。
それは大川さんの周りでも同じ反応らしく、ちっこい家康の中の人が大川さんってのには相当、驚かれていたらしい。
これまでのシリーズでは、ちっこい家康は年齢不詳だけど、声作りは15歳くらいの少年の声で演じてほしいといわれたそうだ。
大川さん自身も最初演じるときは戸惑ったご様子。「それって自分の子供より…」って。
そして、今回大きくなってかっこよくなった家康をとても気に入ってらっしゃいました。
大川さんは西の方だが、太秦に来たのは初めてらしく、
私は知らなかったのだが、俳優として時代劇でも活躍されていて、でも仕事はもっぱら都内専門だったらしい。太秦わくわく。
ついでに、こばPは名古屋の人だと発覚。

で、TGSでのプロモ映像の紹介。
こ れ は …
すごい…。かこいい。
ムービーも然ることながら、ゲーム画面のアクションの迫力と滑らかさ、グラフィックがハンパなくパワーアップしてる。
モブが背負ってる旗の家紋とか文字とか細かく描かれていた。
操作キャラクターに合わせて画面が揺れるような躍動感とか、これがPS3ないしはWiiの実力。
気になるのはこのプロモ映像の出所はどっちのプラットフォームなのか…。と。
でも、基本、操作性については従来と一緒。ボタン連打で簡単にかっこいい技が出せますよ、とこばP。
あと、固有技の初期状態がこれまでは二つだったけど三つから選べるとか。それとも三つ装備できるのか…忘れた。
プロモ映像は3の主人公である家康、三成とBASARAシリーズとしての主人公筆頭、ユッキーの4人の映像。
ムービーはとにかく口が動く!!!!!!そしてまばたき、まばたき!!!!!
…予想外のまばたきに感動してしまった。
特に筆頭…。そりゃないぜ、ルパン…(次元)。
桜の背景をバックにユッキーと対峙するシーンがあって、ユッキーを刀で指して例によってフルネームでよぶんですが、
そんときにするまばたきが敢えてゆっくりめでえっちだなあと思いました。…ゴクリ
筆頭は…かっこよくなったというより、美しくなりました。上品になった、っていえばいいのかな。
あーもう素敵すぎてチスするぞ(゜Д゜#)ゴルア
プロモの作り方自体はバロズのプロモ映像と同じようなパターンだったなあ。作り方は相変わらずかっこいいね!

映像が流れ終わると会場から大拍手。やっぱすごい。公式サイトのスチールでも、十分わくわくするけど、
やっぱり画面でキャラクターがしゃべって大暴れしていると、魂吹き込まれてるなあって。
こばPから今回のBASARA3の設定と舞台についての説明。
BASARAはこれまでのシリーズはそれぞれのキャラクターでシナリオを持っていてそれがパラレルに走っていたんだけど、
BASARA3で関が原を前提に歴史を統合しました。そう、前提に…なのです。
織田が明智に討たれ、明智は山崎の戦いで豊臣に討たれる。ここまではほぼ史実。大川さんもうんうん。と頷く。
でも、家康が秀吉をやっつけちゃうんですよ、関が原の前に。
えーーーーーーー!
関が原なくして江戸幕府開幕しちゃうわけ?関が原いらねえじゃん。笑
というわけじゃないんです。でも心身共に強くなった家康が秀吉をやっつけちゃうんだそうです。
因みに三成ストーリーは家康が秀吉をやっつけるところを目撃しちゃうところからスタートだとか?切ないっ!
察するにBASARA3関が原ってのは逆バファリンみたいなもんで、
半分は三成の怨嗟、半分は三成の憎悪でできているってことですか。で、総大将は誰よ。

そしてやっぱり…こばPも相当、反応が気になっていたらしいですね。三成の。
自分から言っちゃったからね、髪型のこと。笑
大川さんも手振り付で「前髪がこう真ん中に集まってるからね。」と乗っかってくるし。
で、三成は細いよねー、あといえやすぅぅぅぅぅぅ!!!!いえやすぅぅうぅ!!!!!ばっか言ってるね。と大川さん。
さらに
「家康のこと大好きだよねーーーー!!!!!」
大川さん、それをいっちゃダメーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!
その発言で腐った女の子たちにヤンデレ三成妄想を焚き付けちゃうじゃないのっ!!!!!!!笑
わ、私はそんなことないんだかんね!そんなことな…
こばPはすかさず「いやいや、憎悪ですから。笑」とストップをかける。
三成はかっこいいキャラですよ。でも僕は家康を押します!TGSでも宣言しました。
大川さんも家康マンセー状態。笑
というのは、ちっこい家康んときは忠勝あっての家康だったから、ちょっと忠勝にジェラシーみたいな。
結局、忠勝ばっかりじゃんって。笑

もう、ご存知の方も多いかと思いますが、BASARA3のテーマを担当するのは今回もうっかりタカノリです。
というわけで、西川さんからのコメント映像。(おそらくTGSでのものと同じなのではないかと。)
西川さんもBASARAとはうっかり4年の付き合いだといってました。

…うっかりとは嘘ですが、ご本人もいやあ長い付き合いに感無量ですと喜びを示してました。

タイトルの「NakedArms」ってのは素手って意味なんだって。
「はだかのうで」ってどういう意味?って思っていた人の数→(1)
まさに家康の武器のこと。家康と三成のストーリーを読んで作った曲なのだそうですよーーーー。
大川さんは西川さんとお会いしたことはないそうですが、
西川さんは気さくでとても感じのいい方らしいですよとベタ褒め!しかし、うっかりタカノリは若いねえ。

そして、今回の主人公たちのプレイ映像ドギャーーーーーーン!!!!待ってました!!!!

まずは家康から。場所上田城。対佐助、ユッキー
家康はとにかく向かってくる敵をボコボコにしながら進みます。通常攻撃が北斗百烈拳です。
もしくはかっこいい木人拳みたいなかんじです。とにかくぼこぼこ、空中でもぼこぼこ。
しょーりゅーけん!みたいのもあった。同じ会社なのであると思います。(`・ω・´)
あとね、あとね、時々、声のトーンが某国家錬金術師の声になるの。キュンv
家康はしゃべってる時の顔が凛々しくてよいね。んで、ポカリスエットとほうれん草が好きそうな爽やかさ。
佐助が出ます。屋根の上であの片足組んで空気椅子するやつで家康のことを見てるの。
分身の術で家康の侵入を防ぐけど、まあ、ここはやられます。
あとBASARAでお馴染みのしかけですが上田城の水門開放は水の勢いがすごかったです。
そのあとの真田隊のうわーって突っ込んでくるところとか迫力ありました。
ゲームやってるような感覚で見てたので、佐助やユッキーとの掛け合いのセリフが聞き取れてません。(´・ω・`)
モブの「俺の必殺技改訂版が破られた~」だったか忘れたけど、モブのセリフもどんどん追加されているようです。

次、三成のターン。場所不明。対家康
ハナっから怒ってます。掛け合いでは(秀吉を殺されて)憤激している三成を家康がなだめ、諌めるようなそんなかんじだった。
三成は居合い。
同じ居合いでもけんしんさまとはまたちょっとアクションが違う。
けんしん様は優雅な動作なんだけど、三成はカマキリみたい。
あと、居合いしたあとに少し後ろに滑ったりするところがいいね。
でサクサク斬っていくと、橋の上から家康が被っていたフードを脱ぎ、橋の下にいる三成の下へダイブ。
で、二人の対決家康には日ノ本を平定する為に秀吉を倒した理由がある。
そして秀吉の意志を継承する三成を改めさせようとするかんじ。
家康は人と人との絆を大切にすることが大事ー!とか天下泰平の基盤ってことを三成にいうんだけど、
それを言ったことで三成にキレられるところに…。ざわ …ざわざわ
「貴様がそんなこと言えた義理かーッ!!!!!!!!」って。
このあとずっと一人家康コール。い え や す ゥゥゥウゥゥ!!!!!!!!
アニキコールはアニキ応援団3人で盛り上げるけど、家康コールは三成1人の自家発電でできています。エコロジー!
こばPいわく、この「貴様がそんなこと(=絆大事)言えた義理かー!!」ってのはね、
テメーは秀吉様と私の大切な絆を斬っといて何を言うか!って意味なんだそうですよ。ひ、何その萌えギレ。笑
ちょっと、これを見てから、三成いいかも…と。いや、それ以前から私、三成、三成ゆってるな。まだ自覚症状がないのか。笑



お待ちかねヌォウ!!降りてきたのサ!なぼくらの筆頭。場所多分上田城。対ユッキー
これもプレイヤー目線で見てしまったので、掛け合いが聞き取れず…。
あと、竜が滝のぼるんじゃなくて、鯉が滝を登るものさ!だと思います。(とにかく三成にボコられたことは必死で認めない。笑)
しっかし筆頭は何やってもかこいー。こじゅが一言だけしゃべりました(`・ω・´)
あと、BASARA3から「陣」といシステムが導入されるらしいんですが、
その陣を守る敵将をやっつけると強烈な光とともに周りの武将がみんな吹っ飛ぶのね。
それを筆頭がキメてたんですが、「おおおおおお!!!!!」と叫びたくなるくらいかこよかったです。たぎる!
で、筆頭とユッキーの対決ですが、ユッキーは瞬殺でした。
勝ちセリフが「ジャストなんちゃら」。もう筆頭の奥州英語すらヒアリングできません。(´・ω・`)
筆頭は眼帯もおしゃれになってなんかもうとにかくかこいいとしかいいようがないです。
こばPはかわいいわが子を崖に落としたんだそうです。
筆頭もユッキーもこれまでイケイケな二人だから、
あえて敗者になることで今までにない筆頭とユッキーが見られますよ!って。
だから、あんなふうに(TGSのプロモ映像)三成に吹っ飛ばされてるんです。笑 でもあれはふっとばしすぎだ。
あと、筆頭は史実どおり「東軍」につきます。筆頭は成長した家康をかなり認めるようになるようです。
こばPも筆頭と同じ、いや越えた?そのくらい強くなりました!と。
大川さんも、家康は今まで筆頭に相手にすらされてなかったからなあって、ご満悦のご様子でした。
「おまえとタッグマッチだぜい」なんてセリフがあるんですが、おまえってのは家康のことらしいです。
いや、筆頭なら「あんた」か?どうでもいいですが、筆頭の「あんた」はすごくイイです。

トリはユッキー。場所厳島。対ナリ様
こばPいわく、「まだ公にしてないけど、毛利でます。」とのこと。
「我は時を越えて来た」みたいなこといってるんですが、「時越えすぎです」。笑
ナリ様がいつまで経っても現役では西軍総大将が産まれてこないじゃないか!さすがオクラの妖精さん。
「織田も豊臣も滅んであとは我の意のままよ!」とか…時越えてきてるので考え方はあまり変わってません。
で、ナリ様は「照神鏡」っていう名前だったかな?でっかい鏡なんですけどね、縁のついた。
そんな秘密兵器を厳島に設置しちゃってました。
アニキに作らせたのでしょうか…。ドキドキ アニキ優しい!なんつって。
しくみは日輪のご加護を鏡に集め、反射させて強烈な光線と変えて攻撃するようなもの。
これは当たったら間違いなく黒コゲです。作中ではトラップとして登場するみたいですが、
「これをよけながら移動してくださいねー。」とこばP。
それをよけながらユッキーは移動。相変わらず、毛利軍はナリ様の蹂躙に耐えてがんばっている感がありました。
ユッキーは武田軍の総大将になるんです。お館様が病に倒れたから。
でも、ユッキーは采配がうまく振れず、誰よりもお館様の傍にいたはずなのに、自分は今まで何を見ていたのかって
自分の不甲斐なさにしょんぼりしちゃったり、狼狽しちゃったりするんですって。かわゆす。
お館様は病に「倒れた」だけですって。
お亡くなりになってたらどうしようと心配してたんだけど、ホントよかったー。ほっとした。
お館様の具合がよくなるまでがんがれ!ゆきむるあああああああ!!!!!

ってところまでが前半です。とりあえず風呂はいてきます。

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/541-e593e2a3
Listed below are links to weblogs that reference
戦国BASARA3トークショー@太秦戦国祭レポートその1 from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA3トークショー@太秦戦国祭レポートその1

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。