Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA3漫画スペシャルステージ@ジャンプフェスタ2010レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/611-f4138e88
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA3漫画スペシャルステージ@ジャンプフェスタ2010レポート

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA3漫画スペシャルステージ@ジャンプフェスタ2010レポート

戦国BASARA3漫画スペシャルステージ@ジャンプフェスタ2010レポート

トークショー終わったあと、戦国BASARA3の試遊体験をしてそのあと牛丼くってブラブラしてたらすぐはじまりました。
午前中に参加したゲームステージの方は、幕張メッセに突いたのが9:30だったのに、
入場できたのは10:30という大混雑っぷりでステージは後ろから傍観でしたが私の場合はよく見えた。
そうはいってもステージ開演ギリギリで間に合ったから運がよかったです^^
今回はちょっと早くいって張り切って前の方へ繰り出してみました!

漫画ステージもゲームステージと同様こばPがゲストってことで。
前半パートは午前中のゲームステージに参加できなかった方のためにざっとゲームの紹介がメインでした。
・TGSプロモ用映像
・大河PV
・家康、三成、ユッキー、筆頭の紹介と12/20時点で発表済みとなったキャラクターの紹介
まあ、このへんの内容はゲームステージと被ってるので割愛と。

今回のメインは言わずもがなこちらに掲載された戦国BASARA3の初のコミカライズ
「戦国BASARA3 エピソード0」の紹介でした。
ジャンプ SQ. (スクエア) セカンド 2010年 01月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) セカンド 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/18)
不明

商品詳細を見る


舞台はまだ3がはじまるちょっと前で、筆頭とユッキーがバリバリ(こばP風にいうとイケイケ)だった頃のお話です。
ストーリーの内容には触れませんでしたが、漫画のコマのカットを何ページが見せていただきました。
今回、作画を担当される大賀先生は、以前も月ジャンで戦国ものの作品を描かれてたそうで、
戦国BASARAとの出会いは、刀のデザインのアイデアを練るために変わった刀を探してらっしゃったそうですが、
スタッフの方に
「変わったデザインの刀ではないけれども、変わった刀の挿し方をした人がいるよ」
と紹介されたのが筆頭で。そこから始まったんですって。2007年当時の話。
確かに、私も初めて筆頭を見たとき刀の挿し方が絶対におかしいと思った。なんかいっぱいついてるって思った。
因みに、大賀先生はBASARAで好きなのは明智光秀で、史実ですきなのは石田三成だそうです。
こばPはBASARAの三成も好きになってもらわないと!なんて仰ってた。あと大賀先生とこばPはAB型。というプチ情報。

今回のコミカライズで個人的にいいな!って思ったのは絵柄がちょびっと少年漫画っぽいところ!!
あと、筆頭の歯並びが非常に綺麗に描かれていたこと。(趣味丸出し)
そんなんで好感触です。私はね。それから、イラストより漫画のほうが断然、絵が上手い。
カットの紹介をするたびに女子たちの黄色い悲鳴が…絶えてませんでした。
(主に筆頭、ユッキー、こじゅ、ナリ様のあたり)
こばPは女子達の素直すぎる反応に笑ってました。
「幸村も二枚目に描かれてますねー!」なんてこばPのコメントを交えつつ。
二枚目に、つーか、ユッキーは根本的に素材は美形だと思いますよ。あれで暑苦しくなければ…笑

設定用のラフ画の紹介もあったんですが、アレ、セカンドに掲載されてますかね?どうなんですかね?(←まだ買ってない人)
すっごくすっごくかっこよかったですよ。特に筆頭のラフ画は舐めるように拝見しましたが生唾ものでした(゚η゚)
兜つけてない筆頭とかどうなってんだアレ。イケメソすぎて思わず瞳孔と口が開いた。笑 いや、いいわあ、アレ。

家康と三成の紹介はちょびっと。家康は福耳なのがポインツです。こばPはそこがお気に入りなんだそうですよ。
三成は、敢えて言おう!かっこよかった、と。
髪型が▽じゃなくて、もうちっとナチュラルになってました。笑 
あんなかんじなら、もっと人気でるんじゃないかな?みつにゃんの微妙さはやっぱ髪型だと思うんだよね。
私は好きですよ、みつにゃん。ここに至るまでに紆余曲折はしましたが。笑
けんしんさまとお館様もかっこよかったです!!佐助もああ、佐助佐助!こんなかんじー!!っていいたくなるような。

あと、小ネタっつーかなんつうか、笑ったんだけど。
キャラクターのイメージカラーの話になってこばP曰く
「伊達政宗のイメージカラーが蒼(青)ってのはこれまでの歴史で誰も語ってないんです」と。
へー!
史実のまさむね様のイメージカラーって黒だよね。具足が黒だし。
あの有名な水玉の陣羽織は青というより紫だしね。
あと、子供向けの漫画とかにでてくるまさむね様は深緑、無双のまさむね様も深緑と黒。
なーのーで、「蒼い(青い)」まさむね様ってのはBASARAがオリジナルなんだそうだ。
噛み砕くと、市場でみかける、蒼い(青い)まさむね様は類似品ご注意!みたいなもんだそうです。
はっはっは、これとか…?
(PVが結構おもろいです。お、パチ行くかーって気になった。笑)


このイベントでは一大発表と銘打ってたんですが、
「今回紹介した戦国BASARA3の漫画が2010年2月4日発売のジャンプSQから連載となります!!!!!!」
ドギャーーーーーーンとこばP。




…え、あれ?セカンドに載った時点でもう連載確定してたと思ってたので驚きもしませんでした。
むしろ、デジャブっつーか私、エスパーだったのかな、と錯覚さえしました。
ちゅーわけで、どんくらいのスパンになるかは不明ですが、
少なくとも戦国BASARA3発売予定の夏までは連載するのかな?
最近、すっかり買うのサボってたジャンプSQ買い始めようかなあ、なんて思います。
それにしても、ジャンプSQ…発売当初から買っていたんですが…今日では大分傾向変わったみたいですね。
どこに向かっているかわかんないけど、毎月実験的なことやってて、
それが当たっても当たんなくてもその姿勢を崩さない秋○書店が出版する雑誌っぽい不動のポリシーを見守ってたんですが…。
なんか…なんだか…ス○エニが出してる雑誌みたいになってきてる…。少し複雑な心境です。
しかし、あのコミカライズの筆頭を見たら財布の紐がゆるんじゃうんだぜ!(とてもすなお)

以上が漫画の紹介でした。残りの時間はこばPと遊ぼうのコーナー!!!!
まあ、その…こばPが出すクイズに会場のお客様が回答し、豪華プレゼントを頂戴するという、相変わらず景気の良い企画。
エピソード0を元にしたクイズで大分難易度低めでした。
その難易度の低さをネタにしてるようなクイズ大会でした。笑
例えば…
筆頭が馬で爆走して谷を飛び越えてるシーンがあるのですが、そのシーンが逆光でシルエットになってるんです。
そのシーンを見せて「これだーれだ?」的な…。笑
で、スタッフ様は、ちょっとコレ、難しくね?ヒント必要じゃね?
みたいなことを考えてた裏話があって爆笑した。わかるっつーの!
早々とプレゼントを配りきってクイズ大会終了!お疲れ様でした!!みんな、戦国BASARA3をよろしくね!
みたいなかんじでこばPは締めてたんですが、
最後の最後でスタッフ様がごっそりBASARAグッズを持ってきて何事もなかったようにステージに置いて帰ったのにはさらに笑った。

…このワザとらしいメロン味!

なんつって、これらのグッズはこばPによってスタイリッシュにばら撒かれみんなお嫁にいきました。
もらえた人よかったね。私は大人なので金で解決します(`・ω・´) +

ってかんじで戦国BASARA関係のジャンフェスのレポートはおしまい。
今回のイベントは両方ともBASARAファンに向けて!というよりも、プロモーションメインなのかな?という印象を受けました。
ジャンプが好きなみんなに戦国BASARAを知ってもらいたい!そんなかんじがしました。
そーゆー姿勢がしっかり伝わったから、ああ、いい仕事してんな、って思いました。

個人的な所感ですが、BASARAのコミカライズって男性作家はやらんのか?
願わくば島本和彦先生が描くようなバッキバキのもんのすごい暑苦しいのとか見たいんだけど。
でポロリもあるよみたいな。(かすがちゃん限定)

会場で配布されてたパンフとチラシです。
mobile 536


とても充実した一日で楽しかったです。楽しかったけど、もう行きたくありません。笑 
同じ幕張なのにサマソニやエレグラよりずーーーっと人が多かったです。しんどい。

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/611-f4138e88
Listed below are links to weblogs that reference
戦国BASARA3漫画スペシャルステージ@ジャンプフェスタ2010レポート from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA3漫画スペシャルステージ@ジャンプフェスタ2010レポート

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。