Home > スポンサー広告 > 伊達おのこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/637-c8bed1a2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 伊達おのこ

Home > 戦国BASARAあれこれ > 伊達おのこ

伊達おのこ

というわけでとても素敵なお店に連れて行っていただきました。
その名も

mobile 572

伊達男!!!!!!!!ズギャーーーーン!!!!!

あ、ズギャーンはお店の名前じゃなくて効果音です。

mobile 579

いやあもうなんかエントランスが既に素敵ですね。まさに伊達って感じがします。
伊達っていいたいだけです。だてだて。だってだて。
さすが池袋。東京のSENDAI。でも、腐女子の巣窟。(爆)
さて、かのような場所に店舗を構えるは、偶然かそれとも陥穽か。

まあ、んなこたどうだっていいんですが、お店の伊達男が女性客には「麗しきなんとか」って出迎えて日頃より朴訥な小生もすっかり艶女(NIKITA的にアデージョ)気取りと勘違いできるような、素敵な魔法をかけてくれていたようですが、私といったらボサっとしてて聞いてませんでした。
雰囲気ぶち壊し。

で、こちらのお店、何が伊達と申しますと伊達鶏専門店なそうで。
伊達鶏、名前はよく耳にしますが、なるほど福島県伊達市産の鶏なんですね。
これまでに口にしたことがあるかどうか、それほど鶏肉に対して意識が高いわけではないので、よくわかりません。
「これホントは何の肉なんだろう?」といいながらも毎日ファミチキばっか食べてる小生にとっては目新しいものであることに相違はございません。

mobile 577mobile 576

鶏刺しが食べたかったんですが、完売御礼で、鍋がオススメらしいんですが、そんな腹減ってなかったので軽くお食事。
伊達鶏ですが、味は淡白で脂っこくなくて、食感は歯ごたえがあって女性が好かれそうなかんじですね。
まさに外道じゃなかった、まさに伊達!!!
香りも良くて美味しかったですよ^^
宮崎地鶏と対照的なかんじ。宮崎地鶏はあれはあれで味濃くておいしい。中学生みたいな味だからびっくりするんだけど。

店内にこんなおもろいものがありました。伊達男番付です!

mobile 575

伊達政宗 (●ω・´)+  当然。さすが、伊達男店内でも筆頭ですね!
白州次郎 私はこの方こそ昭和最強の伊達男だと思ってます。
在原業平 よくわからん。ありわらのなりひら
ゲンズブール エー!!?あたしゃ認めないよ
アランドロン あー、こりゃそうだわ

mobile 574

市川雷蔵 ??????
石田純一 !!!!!!!!!!!
ジローラモ wwwwwwwwww
ジョージクルーニー え、そ、そう?
ボガード そうかなあ

mobile 573

このへんは微妙ゾーン。ボンドと花形満は正解。花輪君って…笑
と、個人的なブツブツ…もありますが、思い思いの伊達男について熱く語るもよしですね。
伊達男がなんなのかよくわかんなくなってきました。
レッツパーリーで裸足でローファー履いて、ベイビーとかいってればいいんじゃないかな。

筆頭命 夜露四苦哀愁 死ぬまで有効な麗しき伊達女(BASARA的にダテージョ)の皆様、
こちらの店舗でお互いの伊達愛を拳で語り合ってはいかがでしょうか!っていうかソレ、私も呼んでください。

と、ドヤ顔で紹介する気満々だったこちらのお店ですが…
もう既に大河の舞と並ぶ、「いつもの店」なんでしょうか…。
えっと、ヲ仲間さんがいらっしゃいました。私より全然、気合い入ってた。笑
くッ、ガッツが足りない… そうおもた

dateotoko.jpg
↑クリックするとぐるなびにとびますよ。

結局、この名刺で陰ってる人誰ですか…?そんなかんじです。以上!

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/637-c8bed1a2
Listed below are links to weblogs that reference
伊達おのこ from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARAあれこれ > 伊達おのこ

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。