Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/653-d61cabdf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その4

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その4

戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その4

続き。さて、戦国BASARA3ゲームオープニングの内容なのですが…どう表現したらいいか。
メインは当然ですが今回、主役の家康くんとみつにゃん。です。
まず、CG見て驚いたんですが、現在、公式サイトで紹介されてるPVのあのCGのレベルのものがそのままオープニングに採用されているんだろうな、
とばかりに思っていたのですが、全然そんなんじゃなかった。
オープニングCGはよりクオリティの高いものが使用されていました!!!
より綺麗に、そしてシャープになったなー。しかも、BASARA2やバロズのOPともタッチが違う印象。
なのでBASARA3はホントに全面的にCGに描きかえたんだなーと驚かされました。

個人的に少し気になったのはキャラクターの肌の質感。
これまでのオープニングCGは肌の柔らかさが伝わるようなかんじがしたんだけど、
今回のCGは無機質だなあって思った。強張ってるっていうのかな、
家康くんの「どちらかが勝って、どちらかが死ぬ」だっけ、そんなセリフがありますが、
まあそんな重たいテーマを抱えてる作品なんで緊張感は伝わるんだけど、
そんな肌の質感を見ただけでこじつけるのもどうなのか、ではありますが、
BASARAならではの真面目に戦うけど、おバカもあるよ、友情とか、夫婦愛とかなんかいろいろあるよ、
みたいなそーいう一面を垣間見ることができなかった。
これは別に否定的な意味ではなく、ああ、ホントにこれまでのシリーズの殻を破って、
毛も生えて、皮も剥けちまったんだなと思いました。(最悪)
ジョジョっぽくいうとザ・ニューBASARA。

出だしは家康くんとみつにゃんをかっこよく紹介するような映像から始まってた。
家康くんはスーパーサイヤ人みたいで、忠勝の背中に乗って空飛んでたから
やっぱりドラゴンボールエボリューションだな、と思いました。
みつにゃんはとにかく走ってた。みつにゃんの走り方は独特だなあと思います。
少し前かがみになって足をカサカサカサと動かす、なんか虫っぽいつーかなんつーか。Gっていうか…その…
髪型が▽なのは、新幹線や飛行機のようなもんで
流線型にすることで空気抵抗を減らす→だから走ると速い!→ソウダッタノカ(゚∀゚)!
なんてそんな自己解決しながら見てました。

で、お待ちかねの筆頭は…なんかこれデジャブ?でした。
無印BASARAのOPで1:20くらいのときに筆頭が刀を左右の手に持ってぐるんぐるん振り回しながら爆走してるシーンがありますがアレに似て蝶だと思いました。
で、ユッキーも全く同じ要領で槍を左右の手に持ってぐるんぐるん振り回して爆走。

☄(●ω・´)⊃☄☆∋⊂(・A・´)oΨ カキーン!!!!!!

みたいなの。(↑因みに映像では二人の立ち位置は逆) こんだけだった気がする。エーー 

順番は覚えてないんですが、
孫市が大量の赤唐辛子の山みたいなのの上で左膝を立て仰向けに寝っ転がりながら
空に向かって銃を撃ってるんですよ。一体誰に向かって…?笑
で、この孫市が登場するシーンですが太ももから舐めるようなローアングルで撮ってるからなんか笑ってしまった。
我らにお色気は必要ない!我らの専門は戦だ!でいいんだけどなー。
あ、赤唐辛子ってのは多分弾薬なのかな…?とにかく量が山のようになってるところがBASARAだなーって思いました。
アニメで蘭丸がマロを追いかけてて大量に矢を放ったあとのシーンあったじゃないですか、矢の山みたいなの、アレみたいなかんじ。
蓋し、孫市はスタッフ様に愛されてる、それだけはよーくわかりました。

かんべも出てた。中井さんちっくにいうと昨日今日でてきた一国の主なのに犯罪者が。
かんべは荒々しかったです。ぬおおおおおってかんじ。
腕からぶらさげた鉄球をジャイアントスイングしてました。だから、一体誰に向かって…?笑

鶴姫☆は目立ってました。現在紹介されているドーン☆なかんじじゃなくて、顔つきが凛としていた。
ぱっとみ誰だかわかんないです。笑
なんかこう中国っぽい山奥で滝が流れるような崖をぴょんぴょん身軽に飛び跳ねながら
矢を放ってました。それにしても、一体誰に向かって…?笑
きっと、鶴ちゃんはウォン老師みたいな人のところで修行しているんだろうな、って思いました。
自分でいっておいてアレなんですが、ウォン老師って誰ですか?

大谷さんも出てたかなー、ちょっと覚えてないです。と、登場キャラはこのくらいだった気がします。
既存キャラも出ていた気がしますが、現在発表済みのキャラのみ。
でもやっぱり、新キャラばかりしか見つけられなかった、そのくらい新キャラのインパクトが強いんです。

最後は家康くんとみつにゃんの一騎討ち。これはね、あのホントこれはね、私の贔屓もありますが…
みつにゃんがめっちゃかっこいいです。もう髪型のことは忘れようよ!!笑
二人は火山口みたいなところで戦ってるんだけど、家康くんが地面を殴るとこうマグマみたいなものがブオーっと湧き出してみつにゃんに襲い掛かるんですが、それを居合いでスパーンと斬るんですね。
その斬られたマグマが上下に割れ、その間にカメラが入り込み、みつにゃんの顔をアップで覗くんですが、
みつにゃん、まつげバッシバシなの、特に下睫。で▽+ (←これだとわかんないので`ー´ニヤリ)ってかんじに口の端っこを上げて不敵に笑うんです。
これがかっこいいのなんのって。みつにゃんてこんなキャラ?
で、そのあと二人はぶつかり合ってエクスプロージョン。
タイトル「戦国BASARA3」ドーーーン!!!!!はっじまるよーみたいな終わり方。

でした。全然わかんないですね。これじゃ…。気づけばドーンしかいってないな…。
そのくらい、わけわかんないです。辛口ピーコみたいなこというとちょっとストーリー性は弱いOPです。
多分、それはこの作品には信長公や秀吉みたいなボス的存在がまだ見えてこないから。
もしかしたら、それはこの先も存在しないのかもしれません。
人によっては、んー?って思ってしまうかもしれませんが、私は従来の作品と比較すべきではない、と思ってます。
だってザ・ニューBASARAなんだから。そこは頭切り替えていかないと自分も楽しめない。
BASARA好きだからって迎合してるわけじゃないです、よ。率直に思ったことをかいただけ。

あと、なんという映像技術なのかわかりませんが、
画像の再生速度を遅くして限りなくスローモーションにしたあとに
急にもとの速度に戻すみたいな手法が多用されていました。カメラワークはかなり新しい感じになってます。
CGの色彩も鮮やかなんだけど少しグレイッシュなかんじ。

せっかくのOP紹介なのに微妙な記事になってしまったなー。
次世代機なんだから、OPが何パターンかあるといいんですけどね。
やっぱりいろいろなキャラが登場してるところが見たいですし。

というところで、この記事はOPはこんなだったよ。ってところで止めときます。
今日、プロジェクトが終わったので、明日からちょこっとお休みです^^
ですので、このあと続けてフェスのレポートをかいていきたいと思います。
ホントはエルサレムに行こうとおもったんだ。弁当おわっちゃうから。

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/653-d61cabdf
Listed below are links to weblogs that reference
戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その4 from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その4

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。