Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/655-98517374
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その6

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その6

戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その6

続き。これで落とします。
やっぱりこの前の記事で落としておくべきだったってくらいもう覚えていません。
順番がかなり前後していますが思い出した順なので何卒ご容赦を。

ステージはいよいよクライマックスです。西川さんのライヴで場内の熱気もこの上なく。
実際、会場の気温上昇してました。なるほど、そのためのマフラータオルだったんですね。
物販の情報があがった時にマフラータオル?それどこで使うの一体、って思ってたんですが、
ゆりかごから墓場まで、用意周到といいますか…。どんだけ奉納させたいのかといいますか、なんといいますか。

ステージには本日出演のキャスト様が「8時前だけど全員集合!!」って、またドリフです。
蒼の陣、終了予定時刻は20:15。時計をチラっと見ると、とても寂しい気持ちになりました。
ここで若本閣下の紹介と保志さんの紹介だったと思います。若本閣下はもっと早い段階だったかなあ。
紹介されたときに信長公っぽい難しいことばをお話になってました。
森田さんは若本閣下が登場したとき、会場が地響きしてましたよ!!っていってました。笑
まったくそのとおりで、ぶるあああああああああああ!!!!!!!は地をも揺るがし、
会場の空気を一瞬にして張り詰めさせとりました。
そして、保志さん、声ガラッガラ。笑
おそらく紅の陣でおもくそ叫んでたんだろうなあ。お館様もいらっしゃたことですし。
すごかったんだろうな。すっげえうるさかったんだろうな。笑
保志さんの掠れた声を聴いたら、やっぱり紅の陣も申し込むべきだった、と後悔した。
でも、声があんなガラッガラなのに、アフレコのときは全く掠れているように聴こえなかったんで、
アフレコするときは喉だけ違うパーツに取り替えているのかなと思いました。声優さんって、ホントすごいよ。

あと、ニ期決定といいながら、え、ホントいつやんの?な戦国BASARAアニメ二期ですが。
ここでやっと紹介です!!!!!やっときたよ。やっときた、待ってたよ、本当に待ってたよ!!!!!!
スクリーンに映し出されたのはアニメ二期のプロモーション映像か!?と思ったんですが…
んーーー?
なんかどっかで見たことあるようなないような、いやある、
私には一期のダイジェストにしか見えなかったんですが、
違いがわかった方はアニメばっか見ないで他のテレビも見たほうがいいと思います。
なんだ、まだ全然なんだ…って思ったらラストでドドーーーーーーンと

秀吉が出た。
そしてその奥にははんべの姿が!!!!!

はんべ出たときの歓声が中原さんがステージに出てきた時と同じ声質のキャーーーーーーーだったのでなんか笑った。
ホントに、ホントに、二期は豊臣なんですね!!!!!!!うわああああ。
もしかしたらみつにゃんも出るのかな、ドキドキ。
それにしても、今までお亡くなりになっちゃった人たち、どうなるんでしょうかね。
今、アニメスタッフ様たちがナメック星にドラゴンボール集めにいって、
生き返るようにポルンガにお願いしてくるんだと思ってます。
秀吉とはんべのデザイン、なかなか素敵でしたよ!!!!はんべ、人気でそうだなー。
瀬戸内の活躍がいっぱいあったらいいな。
筆頭はまたおっぱいだしてくれたらいいな。
そんな、ことを考えながらPVの最後に題字が現れたのですが
アニメ二期のタイトルは「戦国BASARA2」じゃなくて「戦国BASARA弐」なんですね!!
そして、イベント当日のである「2010年2月21日」と日付が表示されるとその日付がぐるぐるぐるーーーーっっと
スロット状態に回転し「2010年10月XX日」のところで止まり、今度はそのスロットが逆回転。
ピタ!
Σ 2010年7月!!!!!!!

ドーーーーン。ってなかんじで終了。んで、一体、7月何日ですか。
そんなんで、収穫できた情報は放送開始時期と、豊臣だよ!ってところくらいです。

このあと森田さんが、アニメPVについてちょこっとトークをするのですが、
「慶次よ、慶次よ… なんたらかんたら」って場内に秀吉の声が響き渡るのです。

森田さんキョロキョロ

ざわっ ざわざわ 

ミ゚Д゚ミノ < 我と共に覇を唱えよ!!!!!!!!

ドドドドドドドドドドド

カーテンがあがるとステージ中央から秀吉役の置鮎さん登場です!!!!!!!!!!!!!!!!!

どこまでサプライズさせたいんだよ、このイベントはッ!!!
置鮎さんにはびっくりしたなあ…、ホントびっくりした。
しかも、置鮎さんはBASARAなんとかの陣に参加するのは、実は初めてだったんですって。へえっ
こんだけサプライズサプライズさせると、人間は貪欲なもので、
なんか、会場の雰囲気は何かを期待してるんですよね。そういうものがピリピリと伝わった。
石田さん…くるよね…みたいな。笑

「ひでよしははんべをとなえた」

…しかしなにもおこらなかった。

まあ、そんなんで、さすがに石田さんの登場はなかったのですが、
っていうか石田さんがおみえになってたらどうなってたんだろう(゚Д゚;アワワ・・・
ホントみんな期待してる感があったから笑った。

最後は、キャスト様一人一人による飛び道具形式のご挨拶。だいたいこんなかんじ当然、順不同です。
サプライズゲストさまの飛び道具挨拶はどんなだったっけ、あったかなかったか覚えてません。(…)

森田さん 恋してるかーい
石野さん アニキコール
中原さん 焼け焦げよ!!
速水さん 噛んだ。笑 (森田さん「あ、あとで編集するから、大丈夫ですッ!!」と。笑)
森川さん 今日の為に用意したアレ、「ブル」じゃなくて「ベジタボー!!!!!」
(速水さんがおいしかったものだから、ご自分もモニタに足かけてコケてみせたりするボケをかましてた。笑)
中井さん 奥州英語。忘れた。 イエー!!で受け応えしたような気がするのでそんなのを喚起するやつ。

そして最後はキャスト様一同と蒼の陣に参加した会場の観客全員で
中井さん直々の奥州英語のご指導
(●ー`)ノシ < パーティーじゃなくて「パーリー」だかんね
のもとに

  \戦国BASARA FES 2010 蒼の陣/
ノ)シ`・∀・)(゜∀▼)川|∀`川(゚Д゚、)(●ω・´)(・∀・´)oΨ ミ゚Д゚ミ(゜八゜)ノ`Д´川

  \レッツパーーーーリーーーー!!!!!/
\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/
\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/

大団円です…(しんみり)
最初から最後までクライマックスだぜ!!!!!!!!!!
キャスト様、スタッフ様、会場のみなさん全ての御方たちに感謝だ。
最高だ、最高だァー。この記事書き終えた2/25現在でさえドキドキがとまんないです。
ホントに奇跡のような素敵な夜をありがとうございました。

このあと、会場を出て、これは偶然なのか、それとも…

mobile 603

パシフィコ横浜をあとにし、空を見たらお月さんがみえたんですが、弦月だった。

画像がアレなんでわかりにくいと思いますが。弦月はまさむね様の兜の前立的な意味で。
蒼の陣は本当に蒼の陣だったんだな、お月さんまで味方してるや。
なんか、頭がアレなんで、なんでもいい風に解釈してしまっててかなり痛い。
帰宅してから月齢調べて驚いたんだけど、この日は「7」。まさに弦月。
2/21から一週間はやければ新月だし、一週間遅ければ満月なわけ。
そこまで計算してこの日を開催日に抜擢し、蒼の陣が夜なのも…だとしたら…
と、アレコレ考えてたらいろいろ怖くなった。無論、自分の頭が。普通そんなこと気にしねえつーの。

というわけで、蒼の陣のレポートはこれでおしまい。ご清聴ありがとうございました。なんつって。
9割偽情報の流布と本人の脳内補完です。
会話もセリフもめちゃくちゃですが雰囲気だけ伝わればいいかな、とだけ思ってます。
そして、DVD見て真実を知ってください。

人間の集中力は最大90分といわれてます。
小生の場合は だってよんぶんのいちくらいにんげんだもの ぐらいでよいと思ってるので22.5分が限界です。
自分の記憶に自信がないならレポートなんてかくなよ…と。
顔文字多用しすぎてきもい。ホントきもい。おええ
ここまで酷くするつもりはなかったのですが、
ボキャブラリーの無さをカバーする為にたくさん使ってしまいました…。
ものすごく、反省しています。はあ…先ほど、公式のレポート見て反省しました。
あのくらいスマートかつ正確な文章が書ければ。と思いました。以上自戒を込めて。
























だめだ…こいつ。死んでる… 

立ったまま死んでやがる

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/655-98517374
Listed below are links to weblogs that reference
戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その6 from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARA行事レポ > 戦国BASARA FES2010蒼の陣レポート その6

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。