Home > スポンサー広告 > TVアニメ戦国BASARA弐#3感想ネタバレその1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/745-9bcbbba8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile
Trackback from WONDER TIME 2010-07-27 (火) 22:01

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

「前田の勝ちは豊臣の勝ちだ、俺はそいつをどうしても 黙って見過ごすわけにはいかねぇんだ」 慶次vs利家!! そして、筆頭の前には秀吉が…! ... (more…)

Trackback from 記憶のかけら*Next 2010-07-27 (火) 22:11

戦国BASARA 弐 第03話「慶次対利家!手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

利家と、慶次と・・・ (more…)

Trackback from SERA@らくblog 2010-07-27 (火) 23:06

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

竜の鱗ってのは剥がれないんだ、くたばるまでなっ――! 慶次の制止も虚しく、利家たちの軍勢は謙信の前に。 謙信は軍勢を加賀に向わせたと... (more…)

Trackback from つれづれ 2010-07-27 (火) 23:38

戦国BASARA弐 第三話 「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

 利家と慶次の戦いが良かったです。 (more…)

Trackback from 一言居士!スペードのAの放埓手記 2010-07-27 (火) 23:47

戦国BASARA弐~第3話 感想「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

戦国BASARA弐ですが、前田利家とまつは上杉謙信に戦いを挑みます。軍神・謙信は少ない手勢で前田軍を迎えますが、本体は加賀に向かっています。前田慶次は何とか両者の激突を止めようと奔走しますが、利家と一騎打ちすることになります。 伊達政宗は何とか奥州奪還... (more…)

Trackback from アニメ日和 2010-07-29 (木) 20:26

戦国BASARA弐 第3話 慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!

利家とまつの元へ走る慶次。 (more…)

Home > スポンサー広告 > TVアニメ戦国BASARA弐#3感想ネタバレその1

Home > 戦国BASARAアニメ感想 > TVアニメ戦国BASARA弐#3感想ネタバレその1

TVアニメ戦国BASARA弐#3感想ネタバレその1

けんしんさまがKGの家族と刃を交えることになってしまう、この辛い現実はすぐそこまで。
このあってはならぬ戦いを止めるべくKGは馬を爆走中ってところから。
今度は間に合うといいねえって間に合わなきゃ話がはじまらないのですが。
みんなみんなホントは戦いたくないのに…この戦いは実に切ない。
それにしてもけんしんさまってBASARA弐になってから睫がすっごーーいフッサフサ、
瞬きするたびにドキドキします。
でも今回はさすがに切迫している状況だったので

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ζ*´⊿`*) *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

がなかったなー、ちょっと残念。忍者は空気も読んでいかないとね!!

で、国境に差し掛かったところでKGは前田軍に接触。今回は間に合った!!!!


(・A・´"=3 =3 ノ(゜-゜bヽ=3 =3 パカラッパカラッ

\ノ)シ`・A・)/ < 止まってくれ!利!まつねえちゃん!!

(・A・´"=3 =3 ノ(゜-゜bヽ=3 =3     \ノ)シ`・A・)/
ノ(゜-゜bヽ=3 =3              \ノ)シ`・A・)/
=3 =3                    \ノ)シ`・A・)/
                       Σ\ノ)シ`・A・;)/

ノ)シ`・∀・;) < 問答無用ってわけかい…

これがホントの華麗にスルーってやつだ…。スルーされてるのに無駄にかこいい演出。
がんばってるよKGは…とても、がんばってる…。
それ以上に利は本気なんだよね…。なんでだよう…。
そこにかすがちゃんが現れ、この戦いに巻き込まない為に、逃げるよう、けんしんさまからの言葉を伝える。

そして、この時がきてしまった…。けんしんさまと利、まつねえちゃんの対峙。
利が律儀に慶次がお世話になってます、と挨拶したのには笑ってしまった。
で、まつねえちゃんにおこられる。笑
しかしながら、前田軍、総動員に対して迎え撃つ上杉軍はけんしんさまと僅かの兵士。
なんと、上杉全軍を行き違いで既に加賀国に差し向けていた!!
もし、この越後の地でけんしんさまを討ったとしても加賀に戻る頃には上杉軍が陥落させているという…。
季節関係なく丸腰みたいな格好をしてる利ですが、さすがに自国まで丸腰にしてしまったのは失敗だった!!

これは、どう考えても引き返すしかないじゃないですか!!
越後の野を戦の血で染めず、さらにKGにも辛い思いをさせなくて済むこの策に感服した。さすが!!

だーのーにーーーーーーーー、利は引き返すこともなく、槍を構え

「秀吉様と半兵衛様は我らを信じ上杉討伐の大役を託してくださったのだ、すべては強き国をつくるため!!」

…なんでそうなるの、利。なぜそこまで豊臣に…となるわけ。
けんしんさまも倒し、加賀国も守る、頭に血が上っちゃってる利、
そしてその相手は越後の軍神、そして、人質に捕られたともいうべき加賀国の民。
今の前田軍にとっては至って不利な状況である、そう判断したまつねえちゃんは薙刀を構え、
勇敢にもこの場は自分に任せ加賀国へ戻るよう説得する。
さすがに最愛の妻に軍神の相手をさせることだけはできない…。
利は選択の余地がなくなってしまったこの状況に悔しそうな表情を浮かべると、
まつの言葉どおり加賀国へ撤収を決める。

帰路の途中、雨が降り始める中進む前田軍。
川にさしかかると、その対岸には加賀国に向かったはずの上杉軍が潜伏していた。
ここで、漸く前田夫妻はけんしんさまが血を流さずして前田軍を降伏させようとしていたことに気づく。

そうはいっても、利は豊臣から上杉討伐の大役を受けてるから上杉軍は打破しなくてはならない。
結局、前田軍と上杉軍は戦ってしまうというけんしんさまのありがたーい義理も無碍になってしまった。

で、ムテキング直江。笑 
ムシキングじゃないよ、そっちは小早川の方だよ!!ムテキングだよ、タツノコのほう。
ものっそい「愛」の前立てを主張してたよね。
あとなおえかねつ「ぐゥ」 …この「ぐゥ」が。いいですねえ…笑った。
…直江のスーパー無敵タイムはマリオがスターをとったときより持続時間が短いよね。
気持ちいいくらいに吹っ飛ばされてて爆笑しました。だから地震がおこったのか。
あ、そいや直江って1期でもこっそり出てたよね、12話で。
それにしても、アニメでも1年かけて名をあげちゃったなあ…このお方、愛されてますなあ (´ー`)
「愛」だけにな!!
って、ここすごい笑っていいところなのに、
利がなかなか見せる機会のないものっそいシリアスになってて、笑ってすみませんでした。と思いました。
そして太郎丸を飛ばして応戦するまつねえちゃんもおっとこまえ~!!

さらに、KGがやっと追いついた。KGは遅刻キャラなのかなー。笑
家族といえどもKGは前田夫妻に加勢にきたのではない。

ノ)シ`・A・)キリッ < 前田の勝ちは豊臣の勝ちだ、俺はそれを黙って見過ごすことはできねえんだ!!

けんしんさまの最善策をもってしても、悲しいかな…家族同士の争いという痛ましい道は避けられない、
そんな展開となってしまった。
でここからは、KGと利の本気の戦い。利もKGもかっこよかった!!
二人とも長物使いだから最初は間合いが広くてあんま動かないなーって思ったけど、
ヒットしたときの吹っ飛びように迫力があったり、
だんだん接近戦になっていくのがおもろいなあと思いました。

二人は戦いながら押し問答を続ける。
利自身もKGが訴える「力の理不尽」をよくわかっている。
彼はフラッシュバックするほどに魔王のおっさんがもたらした数々の脅威を引きずってるし、
その配下にいたことに心底、慚愧の念を抱いてるのだなあと。
歯を食いしばって血を滲ませるほど。ただ、
利の理解する力の理不尽ってのは織田がしてきたことを指してるだけなのかな。
これ以上多くの人の血を流してはならない。争いをなくす為にする争いは必要。
皆が一丸となって大きくて強い国をつくる、その為には少しの犠牲は厭わない。
少しの犠牲という言葉は、個人的な補足だけども、利が今こうして戦っていることがそれに値するのかと。
「その為に某は戦っている」という台詞があったけど、アレかな。
利の観点だと、織田イズムは力による一方的な圧制、豊臣イズムは国を纏める為に必要な犠牲ってところか。
という見方をすれば彼が豊臣に下った理由は少し理解できるような気もする。
でも、かつて多くの人民の血を流した者に加担したことを自責してるのに…
「豊臣の天下がなればあのような~」という台詞があったけどやはり利の考えは矛盾してる。
彼は…なぜそこで変な勇気を出してしまったのか。ヘタレのままでよかったのに。
中立を保つことは潔しとしない、それは前田家頭首としてのプライドなのか。
利の豊臣につく決定打はなんだったのか、そこだけがぼやけたままなのは私の理解能力がないからだけなのかなあ。

少しの犠牲も数が増えれば大きなものに。強い国をつくるために自分は、豊臣はこれから何をしていくのか
…それが見えているのか、見えていないのか、っていったらやっぱ見えてないのかなあ。どうなんだろう。
そうはいっても、KGも利も争いのない世の中を目指してるには変わりないんだけどね。これは答えの出ない話ですよ、全く。

二人の力はほぼ五分五分といっていい、長い戦いの末、二人ともボロボロ。
利はなけなしの体力を振り絞って渾身の一撃KGを吹き飛ばす!!
あーーー、KG!!!!!!!
その時KGの脳裏に過るのは楽しかったあんなことやこんなことといった走馬灯ではなく逆光に映る女性。
あーーーれーーーーがーーーーねねか!!!!ねねなのか!!!!!
そして続けて若かりし頃の秀吉がねねを殺めた(んだよね、アレ)光景…。
この過去の経緯ほんとわからないなあ…。
そしてこの過去を知ってるのはKGだけなんだよね、利は知らないんだよね。
アニメで明らかになるんでしょうか、ゲームでも語られてない部分だけど…。
追憶から目を醒ますように「秀吉!!」
そう声を叫ぶとKGは地に足をつけ踏ん張り、今一度、利に立ち向う。
力を振り絞った利はもう歩くのがやっと。それでも槍を置かない。彼が豊臣を担いだ意志は固いのだ。
間もなく利はKGに打ち上げられ、決着がつく。そして、仇を討とうと薙刀を構えるまつねえちゃんは悲壮とした姿。
あーーー、もうみてられんわ。
そしてここに石川さんの「涙腺」が流れちゃってるもんだからあーあーきた石川節。切なさに拍車がかかる。
ここで、けんしんさまが仲裁に入り、は戦わずして終わる。
この顛末に利は…どうなるんだろ…。なんか、利って…貧乏くじ引いちゃうタイプだなあ。

というキリのいいところで一旦、感想アプしときます。
豊臣は豊臣でいいと思いますよ、強い国をつくる、それを突き通してくれれば。
KGはKGでいいと思いますよ争わずして平和な世の中を作りたい、そんな起きたまま寝言みたいなこといってれば。
ただ、利の主張について、どーしても、「ああ、それじゃ仕方ないな」と、思えるところがみつからなくて。
利もまつも好きです、好きだからこそ…こんな消化不良なままってのがなあ…なんとも。

いろいろ考えすぎてしまった。なんか、こう一筋縄じゃいかないよね、BASARA弐は。

Trackback+Pingback:6

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/745-9bcbbba8
Listed below are links to weblogs that reference
TVアニメ戦国BASARA弐#3感想ネタバレその1 from Larme de Crocodile
Trackback from WONDER TIME 2010-07-27 (火) 22:01

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

「前田の勝ちは豊臣の勝ちだ、俺はそいつをどうしても 黙って見過ごすわけにはいかねぇんだ」 慶次vs利家!! そして、筆頭の前には秀吉が…! ... (more…)

Trackback from 記憶のかけら*Next 2010-07-27 (火) 22:11

戦国BASARA 弐 第03話「慶次対利家!手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

利家と、慶次と・・・ (more…)

Trackback from SERA@らくblog 2010-07-27 (火) 23:06

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

竜の鱗ってのは剥がれないんだ、くたばるまでなっ――! 慶次の制止も虚しく、利家たちの軍勢は謙信の前に。 謙信は軍勢を加賀に向わせたと... (more…)

Trackback from つれづれ 2010-07-27 (火) 23:38

戦国BASARA弐 第三話 「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

 利家と慶次の戦いが良かったです。 (more…)

Trackback from 一言居士!スペードのAの放埓手記 2010-07-27 (火) 23:47

戦国BASARA弐~第3話 感想「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

戦国BASARA弐ですが、前田利家とまつは上杉謙信に戦いを挑みます。軍神・謙信は少ない手勢で前田軍を迎えますが、本体は加賀に向かっています。前田慶次は何とか両者の激突を止めようと奔走しますが、利家と一騎打ちすることになります。 伊達政宗は何とか奥州奪還... (more…)

Trackback from アニメ日和 2010-07-29 (木) 20:26

戦国BASARA弐 第3話 慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!

利家とまつの元へ走る慶次。 (more…)

Home > 戦国BASARAアニメ感想 > TVアニメ戦国BASARA弐#3感想ネタバレその1

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。