Home > スポンサー広告 > 【食レポ】戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/767-41863db7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 > 【食レポ】戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」

Home > 戦国BASARAあれこれ > 【食レポ】戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」

【食レポ】戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」

日付変わって1時間経ったら急に腹減ったので食レポします。
ひこまろは真夜中に食事を取ることについて躊躇したことはありません。これだから…

戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」を買ってきました!!

中身はこんなかんじ。前より美味しそうにとれたかな?

kessenranse2.jpg

(m´∀`-)m < だんなーお弁当できたよー            Ψo(・∀・´)oΨ =3 =3

今回のお弁当は対決ものじゃなくて愛情たっぷりおかんのお手製弁当ってかんじですかね?

ユッキのゆかりの地である長野県、お館様ゆかりの地である山梨県をイメージした食材を盛り込みました!
ん?さすけは…?さすけは忍者だから隠れてるんですね。
お館様ゆかりなら…お館様もパッケージにいてくれてもよかったのになあ…。ま、いいや。

・野沢菜ごはん(白飯、たまごそぼろ、野沢菜漬)※笹はたべられません
・俵ごはん(茶飯、赤しそふりかけ、白飯、黒ごま)
・鮭塩焼
・そばの実なめこ
・五三竹煮
・鶏肉磯辺揚げ
・れんこん揚げ
・りんごシロップ漬
・若ももシロップ漬
・金平牛蒡
・昆布巻
・煮物(里芋、にんじん、こんにゃく)
・赤かぶ漬

今回のお弁当…正直に申し上げますと第一弾より美味しい!!!!!
そう思ったのは…前回のわさび漬けが相当堪えたんだと思います、私には…。

長野っぽいものといえば野沢菜ですが、たまごそぼろごはんによく合う!!
あと、笹は食べられませんってコレ誰でも気づくけど、
かいておかないとユッキは勢い余って食べちゃいそうだからかいてるんだろうな。って思ってます。
それとも色がさすけっぽいからコレがさすけなのかなー?

あとお米はこしひかりかなコレ…。お弁当のご飯にしてはやわらかくて粘りがあったけど。どうかな?
それからソバの実って初めて食べたんですが、おもしろい食感。モチモチしてるんですね。
五三竹煮ってのは若い竹の子の煮物。やわらかーい。
鮭やから揚げはまあ普通ですが…でも鮭は脂のってて普通にうまい(・o・)
漬物や煮物、きんぴらも普通にうまい
そんでデザートのシロップ漬!!これちょっとだけだからかもしれないけどうーまーいーぞー!!
子供が好きそうな味で。
なんとなく、第二弾は子供が好きそうなおかずになってると思う。

第一弾は酒のみが好きそうなかんじかなー、うん、だからわさび漬けがアレすぎんだよ!!


お弁当の情報を探されている方が多いようですが、
新幹線が止まる駅の方が格段に入荷数が多いのでそっちを狙うのがオススメ。
新宿は入荷数少ないからすぐ売り切れる。とご参考までに。

ホント、美味しいからいろんな方に食べてほしいです。都内、埼玉以外の地域でも買えればいいのに。
少なくとも、東海道新幹線のターミナル駅では取り扱っても売れるんじゃないかなあ…。
沢山、売れればきっと家康くん弁当みたいに復活したり、
もしかしたら展開地区も増えるかもしれないからいっぱい食べて貢献しよーっと。
運がよかったら買える、くらいのレアなお弁当なのにね、希少という意味でも生でもレアだね。(…)

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/767-41863db7
Listed below are links to weblogs that reference
【食レポ】戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」 from Larme de Crocodile

Home > 戦国BASARAあれこれ > 【食レポ】戦国BASARA3戦国乱世!決戦弁当第二弾「真田幸村・猿飛佐助」

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。