Home > スポンサー広告 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/834-b36a0c85
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Larme de Crocodile

Home > スポンサー広告 >

Home > どうでもいいあれこれ >

お久しブリーフ…なんて言えば和みますかね、これも不謹慎ですか、そうですか。

くだんの震災から10日経過しました。
被災地方面には謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願って。私は非被災地在住でありますので、
自分の身の丈にあったできることからやっていく、そのくらいのことしかできません。
といっても募金と節電と…そのくらいです。
あとは被災地方面の商材を積極的に購入するとかね。ホントにできることはなけなし。
そして、一番大事なのは1ヵ月後、半年後の自分のあり方。
悼むことを忘れず、そしてその気持ちのまま復興に貢献するモチベーションを保ち続けるってことでしょう。
まだ10日しか経ってないのに、早くも非被災地ではこの話題に食傷気味だったり。
それもまたよし。考え方は人それぞれです。
カミナアニキじゃないけど「お前の信じるお前を信じろ!」ですよ。ええ。自分にできることをします。

私自身は楽しませて頂いた政宗公ゆかりの土地に特別な感情を持っているというのもありますが、
付き合いの長い友人が岩手のに住んでおりまして、親身になってあれこれ考えてしまうわけです。
彼女には震災後、すぐに連絡をしたんですけど、その返事が戻ってきたのは10日後。
なぜ、ここまで遅れたのか。その理由を示すメールの内容は酷いものでした。
家と全財産を津波に持ってかれて一文無しになった、そして家族が行方不明という話だったのです。
さらに停波されてるから電話もメルも電波が届くところまでいかないと情報収集できない。
そしてその電波が届く場所へは車が無ければ行けない、そしてその車を動かすガソリンもない。
んで、電気も通ってないからラジオも1日に数分しか聞けず、未だにほしい情報を得ることもできないという惨状。
報道では震災地は徐々に快方に向かっていて、日本の技術が成す治癒力には驚くばかりですが…
実のところはまだまだなんですよ、と。まだ、明るみになってないことがあるんですよ、と。

どうでもいい震災当日の私の話ですが、実はこの日の夜から宮城に行く予定だったんです。
だから…余計にぽかーんとしてしまいました。
これは自分が震災に巻き込まれる可能性があったという意味ではないです。
自分が訪れ親しみを抱き、何度でも訪れよう、
そしてその思いがまた遂げられようとしてた日にその場所が一瞬にして奪われてしまった
という何とも言い難い喪失感。
後日、ニュースや某大型掲示板を見た限りでは
青葉城址の政宗公の騎馬像ば無事だったようですが、石垣が若干崩れたとか。
美術館裏の胸像は壊れてしまったとか。大崎八幡宮に損傷ありだとか…。
そして白石。白石城の城壁にヒビが入ってる写真も見ましたが、いずれを見ても心が痛みます。

んで、私の住んでるとこでもかなり揺れたと記憶してます、外に避難したり。
そして帰りは交通網が完全に麻痺してしまい、会社から6~7hかけて帰宅する者もおりました。
私自身は深夜に漸く回復した電車を待って朝方に帰宅したってかんじです。
幸いにも一時的に生活インフラを止められてるということもなく、
家に帰ったら山積みにしておいたDVDと本が崩れてて棚の上のフィギュアが倒れてた程度の軽微な事態で済みました。
ホント何があるかわからんから汚部屋、ダメ絶対!ですね。

あとは原発の話ですね。これは…ホントなんともいえないなあと。
そっち方面の専門の諸先生方のブログやまとめなども読んでますけどへえ、そうなんだ。って思うくらい。
そこから何か生まれてくるわけでもないし、あれこれ騒いでもしゃーないな。
下手の考え休むに似たりと思ってます。安全神話そんなものは最初からないんですよ。
安全なら都心になんで原発つくらないの?って結論に至りますからね。
そして、流布する風評も自分のことしか考えてない人間も煩わしいな、と正直、荒んだ目で見てます。
思考停止っていえばいいのかな。海外視点のニュースに目を通すとそんな態度にしかなれないな。

と、少し刺々しい話で失礼しました。
人様のいろいろな思念やメディラリテラシーに辟易してしまったので。ちょいと疲れました。
この話題に触れるのは今回限りにしておきます。鬱屈とした雰囲気を払拭できるような記事を生産しないとなあ。

1回この記事上げたんですが、気が立ってて言葉が足りてなかったから推敲しました。
つくづく文章かくのが下手になってしまったな。いや、前から下手なんだけど。
その傍らで嬉しいお知らせも徐々に流れてきたからやっぱブログ動かさないと、うん。

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mimimiawani.blog65.fc2.com/tb.php/834-b36a0c85
Listed below are links to weblogs that reference
from Larme de Crocodile

Home > どうでもいいあれこれ >

P-Clip

P-Clip β版
プロフィール

あわに

Author:あわに


深夜アニメの感想を好き勝手に綴るのが趣味の生まれながらの厄年(42歳)

タグクラウド

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。